This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

A surprise!

今日は、渡米に伴いスーツケースを空港に送るために早く帰宅した。
午後8時ごろおなかがすいたので、いつもの私のお気に入りのレストランに行った。<ごはんぐらい自分でつくれよ<自分
でもね、今は単身赴任だから、家でごはんはなんとなく不経済なんだ。と一応反論。
そして、いつもオーダーするものをお願いして、カウンターに行くと、
何か間があった。
「あの野菜の・・・・をお願いしたのですが。。」
「先生、ぼくです。」
頭にダーバンを被る制服を着ているので顔しかわからない。
「え?」
「D先生でしょ?ぼくHです。」
「えーHくん?元気だった?どうして英文会計クラスとらなかったの?」
「とれなかったんです。金曜日は授業がなかったので」
「簿記論の成績はよかったよね。」
「はい。簿記論はAでしたよ」
イケメンのH君で、昨年私のクラスでは一番前の席だったからよく覚えている。
今日に限って(?)夕方で汗まみれでお化粧がぐちゃぐちゃなところだったのに、よくわかったなあ。だって、大学では勝負顔しているからね。
そして本学の近所に住んでいることが判明したので、研究室に遊びにおいでねって言っておいた。

ご縁があったんだね<H君。
H君は、イケメンだけど自分がかっこいいと思っていない、さわやか好青年だ。
英文会計クラスのN君とはゼミが同じで友達だそうで、面白いね。学生さんの友人関係って。どこでどうつながっているかわからない。
でも、先生が近所に住んでいるのがわかってびっくりしていたな。
先生もびっくりしたよ。

勉強もアルバイトもがんばってね<H君





[PR]
by diamondquality | 2014-07-31 21:24 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/20964336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。