大学院講義が終了したら、筋トレへ

秋学期の大学院講義の準備は、大変だ。
長期負債会計、
株主持分会計、
税効果会計
リース会計

上記の米国の会計を英語で担当しているからだ。ふー。でもね、こうやって研究領域に近い教育を担当できることが夢だったから苦にならない。むしろやりがいがある。でね、結構準備に時間をかけている。だから肩がこる。そのあと、筋トレに行ってみた。
なぜかって結構仕事柄、長時間デスクワークでしょ。同じ姿勢で作業を続けていると、肩や腰が痛くなるのだ。これを解消するにはヨガやスイミングかなと思っていて、今日ははじめてのクラスに行ってみたら、結構気に入った。音楽に合せて筋トレをするクラスだったのだ。

今週は、結構、体を動かしている。いい調子だ。仕事もはかどる。うん、文武両道でがんばるぞ。
[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21193319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-10-09 22:49 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)