ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

I feel happy!

某有名国際学会で拙稿が受理されたことをみなさまにご報告させていただいた。
これだけでもるんるん気分なのだが、今度は準備委員長じかじかプレリミナリーセッション(こちらは通常より格が上)のほうの司会の依頼を受けた。拙稿がプレリミナリーでの報告でないことは少し残念だったが、次回がんばるということで司会を仰せつかっただけでも、光栄なことだ。
私は、日本に奉職してから、米国にいたときでは考えられないような職務を仰せつかっているようだ。
うーん、これは次第に拙研究が日本の研究者に知られてきているという証拠かもしれない。あらためて謙虚に真摯に受け止めたい。<自分は常に「稲穂」のようでありたい。

学会準備委員会委員長
国際学会司会
そして国際学会の理事

大学では平教員の立場だが、学会ではなぜだか職務を賜っている。ありがたいことだ。これまで私が報告や学会誌投稿でお世話になってきたことに対して恩返しの機会を与えていただいている。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21322841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-11-21 18:59 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.