触覚

もう師走である。
過日は、前任校に行ってきた。気温は、現在地と5度ぐらいは異なる。肌が覚えていた。不思議だ。肌が感じる寒さによって、前任校でのことが思い出されるのだ。人は臭覚と聴覚は長く覚えているとよく聞く。好きだった人がつけていた香水と同じ香水に出会うと、その人のことを思い出したり、ある音楽をきくと、その当時にほろずっぱい思い出を思い出すとかね。でも、触覚が思い出を残してくれるとは思わなかった。
この触覚が覚えている寒さは、前任校で悔しかった思いとかがんばろうという前向きな思いを思い起こさせてくれた。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21393775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-12-15 21:12 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)