ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

前任校から本学に移籍してきたばかりのとき、孤独感を感じていた。とても寂しい気持ちだったった。なぜなら、大学研究室が集まっている棟もひっそり静まり返っていたからだ。同僚たちは、同じ棟の同じフロアに研究室を構えているのだが、土日はお互い授業があり、すれ違いが多かった。このまま私は、この大学で人間関係を構築してゆけるのかと不安に思っていた。
今は、同僚の先生方と忘年会にもご一緒するくらい仲良くさせていただいている。また、M先生との共同研究も始まった。また、以前は研究会で同じだっただけだが、同じ大学仲間になり、他学部のO先生とはとても仲良くなれた。受講生とも仲良くなってきた。留学生とも意思疎通がスムーズになってきた。事務のかたがたとも仲良くなってきた。やはり心だなと思う今日この頃だ。そしてこちらが心を開けば相手も開いてくれる。私はそう信じている。



[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21393852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-12-15 21:38 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.