Absent at the Assocation....

今日、某学会の会長からお電話を頂戴した。
それは、某企画の巻頭を飾る原稿を私が依頼したためだ。ご快諾賜り、その校正があがってきたので、お電話してご確認いただけたら出版社に送りたい旨をお伝えすることができた。そのとき、
K会長「D先生、くしゃみしなかった?」
D「え?いいえ、何も。いたって元気です。」
K会長「あのね、D先生が明日の学会なぜ欠席かと話題になっていたのよ」
   「D先生は、報告がないと、学会に出席しないのではないかとか。あれだけ毎回学会に出席していて学会大好き人なのに」
D「あの、報告でなければ、授業を優先してほしいと事務のほうから言われていますので」
K会長「あなたがいないとみんな寂しいのよ。」
D「そんなことないと思いますが。。。。」
K会長「みんなあなたのファッションを楽しみにしているのよ、クリスマスだしね」
D「そうですか。。。行けなくてすみません」
でもね、そうやって私がいないときに私を話題にしてくださるのは光栄なことだ。
でもね、ファッションで目立ちたくないなあ。私は、研究で目立ちたいの。本当はね。
まあ、そうやって女子力の高い(自分で言うか<自分)研究者(実は女子力が高いとよく言われるだが、)がいて学会が華やかにになるのも悪くないですよね。
女性が輝ける社会が、アベノミクスの目標でもあるからいいよね。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21404184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2014-12-19 23:26 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)