This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

今年の研究計画

反省。反省。今年度は、やはり大学院ではじめて担当する科目だったこともあり、教育に注力してきた。初年度は仕方がないと思うが、本当はそのような環境のなか、会議が少なくなったことや大学院だけの担当であるということから、本来は研究をもっとすすめてこなければならなかったはずだ。しかしながら、なぜ今年度は停滞してしまったのか。なぜ、新規の研究ができなかったのか反省をしてみなければならない。
今年度の業績は、以下のとおりである。一見よさそうだが、新規の研究がないのである。自分が一番わかっている。研究が進展していないことを。

単著論文1報(英語)
共著論文1報(英語)
学会報告 単独  1報(日本語)
     共同研究 4報(英語)

1.やはり、教育は手抜きできないため、授業の準備に相当な時間がかかった。また、初年度ということで入試などいろいろな仕事をこなさなければならなかった。
2.やはり、3日間も自由な時間があったというのに、新規の研究ができていないことを猛省している。

来年度というか2月3日からの目標をたてたい:
1.必ず、月曜日は研究日としよう。
2.私の専門領域(1)今の研究の修正版を仕上げよう。理論をしっかりおさえよう。
        (2)新規のガバナンス研究の仮説を設定してみよう。 
3.新規の領域(1)新規領域の論文(依頼論文)を執筆しはじめよう。
       (2)翻訳を軌道にのせよう。

このブログは、こうして自分の日記だけではなく、研究計画も書かせていただけ、自分の決意をあらたにできるといういい点がある。
今日という日、1月29日の決意を大事に、上の3つを確実にすすめていきたい。



[PR]
by diamondquality | 2015-01-29 22:10 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21515794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。