米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

No title.....

ある会合があって、ある女性が、
「私は、女性を武器に仕事するのがいやで、女性を武器にせずに仕事してきたんです」
と、なんだか私に聞こえるように言ったようだ。
その場にいた女性としては私が一番近い位置に座っていた。
私は、聞こえないふりをしてその場をしのいだ。。。
その後、しばらくの間、ある意味、私を不快な気分にさせていた。。。。なぜ不快な気分なのかがわからなかった。

過日、思い切って、ある尊敬する先生に、たずねてみた。
「Although this might be a stupid question, 先生、私って女を武器として教授になれたのでしょうか?」
「あははは。女性というだけで教授になれるのなら、誰でも教授になれるだろう?」
「君は、業績もあって認めてもらって教授になったんだから自信をもって。」

うん。そうだよね。
私、人よりも何倍も何倍も仕事してきたんだもん。
なぜ、そんな風に言われなくちゃいけない?直接面と向かって言われたわけではないけど、
私に向かって言われたような気がするから。

私が後輩にアドバイスとして言ってあげるとしたら、美貌、親のコネ。。。持てる武器すべてを武器にして社会で戦えと豪語するけどなあ。
それがあなたにだけ与えられた財産なのだから。ゴルフと一緒よ。ゴールに近づけるためなら、ウッドやアイアンどんな番号をつかってもいいのと同じようにね。

では、なぜ彼女は私に向かって聞こえるように言ったのだろうか。。。
私、フェロモン出してるのかも???うふふふ。
いまは、そういうように考えられる心に余裕のある心境である。ちゃんちゃん。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21605425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2015-03-04 22:36 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)