This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

Is this year a happy year for me?

母は、昔から信心深いひとだ。そして、過日、私は4月以降とてもいい年になる。そして、来年はもっといい年になると言っていた。

1.Dゼミ1期生を輩出すること。これだと思っている。
 Dゼミ1期生が4名だ。
個性豊かでみんないい学生さんだ。嬉しい。
ぜひがんばっていい修士論文を書き上げてくださいね。

2.学生さんの声を受け止められること。
私は、今年から管理職を仰せつかった。着任2年目であるが、まわりの先生がたのご支援をいただきながら務めさせていただこうと思っている。まさか自分がこういう立場になるとは
思っていなかったが、仰せつかった以上やるしかない。学生さんのアドバイザーという立場はよかったと思っている。学生さんの声を大学側に伝えることができるので。。。。
役が人をつくるのか、人が役をつくるのか。。。。



[PR]
by diamondquality | 2015-04-12 08:48 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/21703749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。