This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

The movie on board

帰国のフライトのなかでの観た映画で感動したものを紹介させていただきたい。

Good Will Hunting

映画の概要は、Wikiから拝借したものを参照されたい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0/%E6%97%85%E7%AB%8B%E3%81%A1

Youtube には、予告編があった。
https://www.youtube.com/watch?v=r7r8Kt1NykI

1998年の映画で20年近くも前の映画であるのに、知らなかった。
主人公が、ハーバード大学の学生で脚本も書いたなんですごいな。
こういうストーリー展開に共感できるのは、やはり米国の大学の事情が若干わかっているからだ。
この映画を観て、私自身は、Professor として努力をし続けていかなければならないこともわかった。でも、映画って自分の人生以外の人生を垣間見れるし、経験したような雰囲気を味わえるので、いいものですね。


[PR]
by diamondquality | 2016-03-10 05:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/22963842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。