A good news!

日本学術振興会が、9月29日に、科研費審査員の表彰をいたしました。
おかげさまで、表彰審査委員に選ばれました。

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/26_hyosho/ によりますと、
「検証結果に基づき、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見を付していただいた第1段審査(書面審査)委員を選考し表彰することとしており、平成29年度は約5,300名の第1段審査(書面審査)委員の中から255名を選考しました。なお、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見は、次年度の第1段審査(書面審査)の手引きに反映し、第1段審査(書面審査)委員が審査を行う際に活用できるようにしております。」

ということだそうです。5300名の審査委員のなかから255名の中に選んでいただいたというわけでございます。

会計学の平成28年度第1段審査(書面審査)委員は、18名でした。
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/03_shinsa/shinsa_meibo/first_28_mei_2.html#f-04

こういう形で間接的ではありますが、科研費研究の発展に寄与できたということを誇らしく思います。
過日、最優秀論文賞を受賞し、今回は、科研費審査で表彰されました。
努力が正当に認められる世界はすばらしいと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/25797465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2017-10-03 09:05 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)