My study is looking like a going concern.....

本院は、土日に講義がある。社会人対象の大学院で休講にすると、補講が大変だ。本日、補講を実施した。6限というと19時40分に終了する。講義が3コマだった。でも、学生さんの議論も盛り上がってよかった。ふー、家路につき、ベッドに入ったら、寝ていた。12月の学会報告の要約を提出しなければと思いながら、寝てしまった。ふー。
 本日から、14日用の講義準備も始めなければならない。その間、今年はある活動も同時並行して行っており、だから余計に作業、労働が増えている。母がもう若くないのだから、ほどほどにと心配してくれるのだが、私にはやりたい研究があり、この研究を成し遂げるまではがんばらなければならない。研究には最終地点はない。研究はゴーイング・コンサーンである。だから、科研費のように、ある一定期間を設けて区切りをつけて成果を出している。国民のみなさまからの税金で研究をさせていただいているのだから、成果を示し、アカウンタビリティを果たして、責任を解除しなければならない。さて、早く授業の準備を完了させて研究に戻ることにしよう。

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/25838676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2017-10-09 08:06 | Trackback | Comments(0)