The assessment for my performance...

2017年度は、実証分析研究1報と、フィールド研究1報と1年に研究として2つ仕上げることができた。昨年まで執行部にいたので、これだけ生産できなかったが、今年は、研究に専念にでき、結果的に研究を蓄積させることができた。これは、まさに、「人間(じんかん)万事塞翁が馬」の適用といえるであろう。実証分析研究のほうは、おかげさまで最優秀ペーパー賞を受賞できた。私の研究人生の誇りとなった。
 フィールドスタディは、私の研究の集大成のようだ。米国のサーベイに依拠しているので、他の人が取り組んだら二番煎じとなってしまったのだが、なぜか、誰もやっておらず、私に特化させてくれたのだろう。学会のみなさまに感謝だ。このフィールド研究を世界へ発信する。すごい結果を導出することができた。楽しみだ。世界がどういう反応をするのだろうか。
 

[PR]
トラックバックURL : http://diaquality.exblog.jp/tb/26356937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2018-01-16 20:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.