カテゴリ:Accounting Research( 467 )

上海での学会

本日、学会報告とディスカッションという2つの役割を終えました。バリ島での学会以来でしたので、すっかり内容を忘れていましたが、
なんとか思い出し、プレゼンテーションすることができました。これも毎週、M大学大学院での授業をこなしているおかげです。学生さんに感謝です。英語でのプレゼンテーションが緊張せずにできるようになったのもM大学大学院で担当することになったからだと思います。

また、本日は、拙稿をイギリスの○○ジャーナルに投稿をすすめていただきました。やはり満足のいく論文だとこうしてお声をかけていただけるのだと実感いたしました。

[PR]
by diamondquality | 2017-11-08 20:53 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

A good news!

日本学術振興会が、9月29日に、科研費審査員の表彰をいたしました。
おかげさまで、表彰審査委員に選ばれました。

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/26_hyosho/ によりますと、
「検証結果に基づき、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見を付していただいた第1段審査(書面審査)委員を選考し表彰することとしており、平成29年度は約5,300名の第1段審査(書面審査)委員の中から255名を選考しました。なお、第2段審査(合議審査)に有意義な審査意見は、次年度の第1段審査(書面審査)の手引きに反映し、第1段審査(書面審査)委員が審査を行う際に活用できるようにしております。」

ということだそうです。5300名の審査委員のなかから255名の中に選んでいただいたというわけでございます。

会計学の平成28年度第1段審査(書面審査)委員は、18名でした。
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/01_seido/03_shinsa/shinsa_meibo/first_28_mei_2.html#f-04

こういう形で間接的ではありますが、科研費研究の発展に寄与できたということを誇らしく思います。
過日、最優秀論文賞を受賞し、今回は、科研費審査で表彰されました。
努力が正当に認められる世界はすばらしいと思います。

[PR]
by diamondquality | 2017-10-03 09:05 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

GOOD NEWS!

過日、たたかいの日々と書かせていただいたが、私や私の周りのかたをたたかいの神様が守ってくれていることを実感する日々である。昨日は、久しぶりにいいことがあった。少しずつ、いいことがあると、周りを幸せな気持ちにさせてくれる。こうやって地道に私を評価してくれるひとがでてきてくれ、ありがたいと感謝の日々だ。
[PR]
by diamondquality | 2017-08-31 16:21 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

BEST PAPER AWARD!!!

ICIBM2017で、BEST PAPER AWARDを受賞いたしました。
私、これまで履歴書で賞罰のところに何も記載できていなかったので、初めての賞が私の本来の領域でお認めいただけたことを感謝申し上げたい。

褒められたいわけではない。
でも、なぜ海外だと今回の快挙を自分のことのように喜んでくれるのに、日本は静かなのだろう。
悲しいね。褒めて育てる文化ではないのだろう。



[PR]
by diamondquality | 2017-07-30 09:51 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Gender

会計学者の男女比率は、米国は50%であるのに、日本は、10%も満たない。
男女参画についてお題をふられたら、この比率から入って、検討すべきことは多々あるのだが、
私自身は、自分も子育てと研究を両立させてきた研究者の一人としてサンプルとして入れられるのだが、この問題に巻き込まれること自体を避けてきたというのが事実である。
それは、私が性を意識して研究してこなかったからである。
早く、この問題をクリアして、ある研究をしている人が、たまたま女性だったね、たまたま男性だってね、と言える時代にしていきたい。

6月末にある学会、実証研究の学会とも言われている学会だが、登壇者のうち女性は私一人。ぜんぜん意識はしていなかった。。。。ゴルフ界と同様、学会時にインタビューされたら「ファッション等で関心の的となるのは光栄である」と答えることにしよう(笑)。

[PR]
by diamondquality | 2017-05-10 09:29 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

ひらめき

みなさま

ご無沙汰いたしております。
ここでは書けないことでいろいろありますが、元気に前向きに過ごしております。

さて、本日は、ご報告です。
1.利益の質研究
2.会計不正の研究

どちらも研究イメージができたようなのです。
本日は、自分で乾杯!をしたい気分です。
うん、恩師が降り立ったくれような気がいたします。
恩師に感謝しつつ、アブストラクトを書き上げます。


[PR]
by diamondquality | 2017-04-10 22:22 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Four review in this month!

今月、米国の会計ジャーナルが査読を2つ、そして米国会計研究会から査読2つ依頼を受けた。本日ですべて完了させた。ふー。
査読は最初依頼うけたとき、自分の意思決定がその人の論文、その人のキャリアを左右してしまうんだと思い、手が震えながら、結果を送ったものだった。今は、たんたんと査読している。水準に達しているか否かで判断するだけだ。。。

[PR]
by diamondquality | 2017-02-14 20:14 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

職業としての学者

職業としての学者

職業としての学者を選択したのが放送局入局2年めの夏。
24歳だった。
あのときの意思決定は、変えない。
研究、教育、行政この3輪をうまく回しながら
学者という人生を送る。
社会科学の歴史からすればちっぽけな学者の存在、
たかが学者
されど学者
新知見を社会へ発信してなんぼの世界に生きる。
生き抜いてみせる

冬枯れの
季節の中で
凛として
花一輪が
いよいよ華やぐ

我がマンションの花壇に
シクラメンが植えられ
小さく咲いていました。
なんだか抱きしめたくなりました。



[PR]
by diamondquality | 2017-01-19 08:46 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

International Session

私は、最近、国際派と思われているようだ。国際セッションに駆り出されるのだ。
今回も、私は、自分の報告と討論と仕事が2つもある。
討論が終わると、
台湾会計学会の登壇者が私のところにきて、
「いい討論でした。あなたを台湾会計学会に招待したい」と言ってくれた。


[PR]
by diamondquality | 2016-09-14 09:36 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Where am I going?

私は、岐路に立っている。
今年度も、台湾やマレーシアなど海外国際学会にも論文が受理され報告することになっている。
私は、だれかに認められたいからなのか。
なぜ、研究を続けているのか。

日本の会計研究を世界へ発信したいためだ。
それに尽きる。

がんばらなきゃいけない?
私ががんばる?

うん、私しかできないこともあろう。それを信じてゆっくり歩むつもりだ。
[PR]
by diamondquality | 2016-09-09 07:22 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)