ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

カテゴリ:Accounting Research( 464 )

よいお年をお迎えくださいませ

今年1年はとても早く感じた年でありました。
そして、今年は、これまでと違って、私の人生において大事な年となりました。
大学行政に携わることになり、責任を感じた年でありました。
さて、母によると、私にとって来年はとってもいい年になるとのこと。
前向きにすすめていこうと思っています。

みなさまお世話になり、ありがとうございました。
来年もどうかおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

[PR]
by diamondquality | 2015-12-31 05:37 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

For the new year!

12月21日に日本を発って米国に戻ってきて1週間も経つ。しかしながら、時差がなかなか治らない。米国→日本はすぐに戻るというのに。。。
いまだに朝4時に目覚め、夕方に眠い日々を送っている。
そんなことを言ってもやらなきゃいけないことはある。
修士論文の指導
某仕事
某ジャーナルへの投稿論文だ。



[PR]
by diamondquality | 2015-12-29 08:39 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I recovered perfectly!

金曜日の夜から鼻水が止まらなくなった。私はまた鼻かぜをひいてしまったと落ち込んでいたが、日曜日の朝には完治した。自分の健康底力というか、治癒力の速さに驚いている。仕事ががんがんできる。昨日は、ぜんぜんすすまなかった。不思議と完治したら仕事がさくさくすすむ。神様ありがとうございます。よく考えたら、金曜日の早朝は大雨で午後から強風だった。このとき花粉にやられたことに気が付いた。風邪ではなく、花粉アレルギーだったのだ。だから、こんな短期間に完治したわけだ。

[PR]
by diamondquality | 2015-12-13 10:14 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Conference in Bali!

Since my paper was accepted by the conference, I went to Bali. そして、なんと、ベスト9の論文として選ばれたのであった。ありがたい。そして、私と同じセッションで私の次に
プレゼントをしたペーパーがベストペーパー賞を受賞された。悔しい。でも、私はあきらめないぞ。
毎日、プレゼンテーションやディスカッション、司会が割り当てられており、ビーチに行けなかった。
大御所の先生方はビーチに行ってきたらしい。うらやましい。



[PR]
by diamondquality | 2015-11-01 08:51 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

祝大学代表として

職員Mさん「先生、先生の申請、無事承認されました。」
メールで吉報をいただいた。

昨年は、対抗馬に敗れた経験から、いろいろ学ばさせていただいた。
おかげさまで、大学から1件だけの研究費として申請することが承認された。ふー感無量。

お礼のメール書かなくちゃ。

[PR]
by diamondquality | 2015-10-07 21:29 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I have been swamped with commitments....

また仕事が蓄積されてきてしまった。今の課題は、以下のとおりである。
1.大学代表としての研究費申請、
2.K研究費申請およびそのための予備作業(確認書提出)
3.月末の国際学会報告用PPT作成
4.来月初旬の日本での国際カンファレンス座長の準備
5.某機関との国際ミーティング
6.新研究分析

[PR]
by diamondquality | 2015-10-04 09:26 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

女性研究者として

このプログは、着目を浴びたいという暗示的目的のために「女性研究者」とした。
しかし、実際、私は、研究、教育上で女性を意識したことはない。最近、女性をひとり登壇させようというときによばれることになったが。

だから、私は女性を研究材料にする研究は避けている。
ライフワークバランスは、男性も女性も、この世には女性だけでなく両方存在するからだ。
女性をくくって研究したらサンプル的には、男性も同じようにサンプルとしないといけないとそういう主義だ。
[PR]
by diamondquality | 2015-09-20 12:10 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My study goes well!

ようやく拙研究が稼動しはじめた。
1.これまでの科研費研究
2.今年の修正版アプローチを変えて。

この2つを完成させるぞ。

[PR]
by diamondquality | 2015-08-29 03:57 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

my summer

なかなか研究がすすまない。今2つの構想があるのだが。
それは、まず、教育のほうに時間がとられているからだ。でも、これも私の仕事、missionだ。教育をしているからこそ研究することができるのだ。My beliefは、「いい研究者はいい教育者である」だ。まず、いい研究者でありたい。いい研究者は同時にいい教育者にもなれるのだ。私の恩師がそうだった。また、論文博士の指導教授もそうだ。
また、研究と教育は、両方の相乗効果があり、学者を成長させる。そう、車の両輪があってはじめて私という会計学者が存在することになるのだ。

つぎに、今年から、研究、教育、それに加えて行政が入ってきた。そうだ、主任の役割だ。これは、これまで単に科目を担当するだけではなく、その科目自体を考える役割を果たす人になってしまった。
さらに、学会の仕事も入ってくるようになった。5年前には考えられないことだ。でも、これも私の人生であり、受け止めて真摯にすすめていきたい。

何かの理由で研究がすすまない理由をあげても、研究はすすまない。
工夫してすすめなければならない。

[PR]
by diamondquality | 2015-08-23 21:19 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My presentation went well!

2015AAAの最終日、最後のセッションにおける最後のプレゼンテーションが私のプレゼンテーションだった。
共同研究者に、TIPをもらってがんばったのが功をなした。はじめて原稿を読まずにできたプレゼンテーションだった。共同研究者に感謝したい。

ディスカッサントに以下のようなコメントをいただいた。
”I really enjoy paper. Good luck with publishing.”
こういうコメントをいただけるようなペーパーを発表したかったのだ。
感無量だ。2004年からAAAデビュー?してから足掛け10年。ふー。
ようやく、土俵にあがって勝負ができた気がする。

また、AAAの役員から、Roleの依頼を受けた。なんだか、いい方向に向かっているようだ。

[PR]
by diamondquality | 2015-08-13 11:18 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.