カテゴリ:Accounting Education( 248 )

What is a power of girls?

過日、バレンタインデーの日、入試が実施された。私は、入試のときには、固めのスーツを着ていくことにしている。ただ、その日は、暴風雨であったため、スーツではなく、ジャケットとワンピースで出講した。すると、
女子事務局のひとびとがくちぐちに、
「D先生、素敵なワンピース、お花がかわいい」
「これはCOACHのポシェット?いいなあ。」
「私は、COACHおばさんと呼ばれています」
「こちらは、大きなショルダーバック、やはりCOACHだ」
最後は、
「D先生、女子力高い!!!」
と結論づけてくれたようだ。

COACHを集めているわけではない。
たまたま、米国にはCOACHが多いのだ。日本のようにたくさんのブランドがあるわけではないのだ。

でも、女子力が高いとは。。。
ふむふむ。。。

[PR]
by diamondquality | 2016-02-18 23:58 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

みなさま あけましておめでとうございます。米国で新年を迎えました。これで1999年から17回めのお正月です。
毎年家族が無事でお正月を迎えられることを神様に感謝いたします。

さて、あまり書けないのですが、1日1日に海外の大学のえらい方から私あてのメール。
私が依頼していたことが正式に実現しそうです。
また、共同研究も2つスタートする。というか私が代表者になってスタートさせるのです。
さらに、教務主任としての仕事がうまくいきそうな気配を感じました。組織は人がつくることを実感しています。

神様、2016年、研究、教育、行政どれも謙虚に愛を込めてすすめていきたい。
神様どうかお守りくださいませ。
やはり母が言っていたように2016年はとってもいい年になりそうです。


[PR]
by diamondquality | 2016-01-02 11:28 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Returned to the U.S.!

長い1日が終わり、米国で迎えるクリスマスイブです。本日は、スタッフィング、ローストビーフ、サラダ、アップルパイをつくります。
[PR]
by diamondquality | 2015-12-25 01:41 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Standing at the crossroads

大学行政の執行部として毎日奮闘している。私ができれば避けてとおりたい仕事(ここでは書けない)を行っていることについて、わが関係者は、私が職能としてやらざるえないことをよくわかってくれている。それはありがたいと思っている。

やはりここでは書けないことをかかえている。神は私をどのような方向へお導きくださるつもりなのか。
「川の流れに身をまかせ」ていけばよいのか。

ただ、自分を好きでありたい。かっこいい自分であり続け、自分を大事にしたい。この基本さえはずさなければ、私は運命を受ける覚悟はできている。そう、いつも自分を好きでいたい。でもね、ときどき、体調を崩したりすると、何やっているの<自分て責めてしまう。。。
でもね、最近、私の着物写真をみて「かわいい、かわいい」とえらいさんがたに言われる。きっと、写真の笑顔が仕事が充実していることを反映しているのかなと思う今日このごろ。

[PR]
by diamondquality | 2015-12-02 06:30 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

I had a cold....

健康に自信のあった私ですが、心労と長時間過密労働とで風邪をひいてしまったようだ。
何年ぶりだろうか。
ただ、熱がなく、鼻水だけなので、花粉症かもしれない。いずれせよ、自己管理の弱さを嘆いている。

ところで、母は私の将来をみることができるので、占ってもらうと、来年はものすごいいい年だそうだ。
うん、当っている気がする。大規模プロジェクト、中規模プロジェクトが進み始めている。

それに支援者もいる。。。
[PR]
by diamondquality | 2015-12-01 16:40 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

A happy thing!

私のメインの担当科目に11名もの学生さんが履修してくれた。11名となるのは、昨年春学期以来だ。。。。やはり、大学教員は人気商売だと思っているので、多くの学生さんが履修してくれると嬉しい。また、事例研究も先週よりも4名も増えた。。。なんだか、私のアプローチを気に入ってくれているのか、聴講生もいる。

また、TOPが私の企画を買ってくれている。そして、TOPのほうから、あの企画はどうすすんでいるのかとたずねてくれた。
私は、先回の拙ブログでも書かせていただいたように、いろいろやることが山積みなため、まだ、そこまで行っていないのが正直なところだった。
この企画は、本院主催の記念講演と結果としてなっているが、実は、そのハーバード大学出身の巨匠の企画は、私から提案したものだ。本企画が成功したら、もちろん、研究科長の手柄になってしまうのだけれど、大学関係者みんな、私が提案し、実施していることを知っているから、誰の手柄になるとかそんなことは気にしなくてもいいと思っている。もうすでに誰が仕事をして誰が仕事ができるかみんなわかってきているから。これまでどおり、私に与えられた仕事を丁寧に心を込めてすすめていくだけだ。

大学行政に携わること、こうやって大学の組織って動いていくのだ。。。

[PR]
by diamondquality | 2015-10-05 22:59 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

秋学期、大学院レベルの英語での講義が増えた。
履修者は、誰もいないかも。。。と思って教室に入ると。。。。
ロシア、フランス、韓国、ドイツ等さまざなか国籍を有するDouble degree programの学生さん、通常のMBA課程の学生さん、Just exchange programの学生さんがおられた。
バックグラウンドはばらばらでも、私の授業を履修してくれた学生さん。。。
がんばらなくちゃね。

Challengingです。

PPTも自分で作成しなければならない。

うーん。精神的にはゆっくりとやっていこう。

[PR]
by diamondquality | 2015-09-25 22:34 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Challenging!

今秋から某国立大学経済学研究科が新しいプロジェクトを開始する。
そのメンバーに招聘された。

私にとってはChallengingなことだ。
これまで私は自分の能力以上のことを依頼され、その目標(依頼)水準まで努力によって達成しようとしてきて、今の自分がある。今回もそうだ。
でもね、これまでこのようなことは多々あったから。。。
英文会計のときもそうだった。留学生対象に英語で米国会計を担当。。。
でもね、いつのまにか今は、楽しく担当しているのだ。The Course is one of my favorite courses!
と言ってもいいぐらいなのだ。
不思議だ。

舞台女優もそうなのかな、
はじめての役を依頼され、この役できるのだろうかと思い悩む。でも案ずるより産むがやすし。

そう。この役をお引受した以上、お客さまに喜んでいただけるように役になりきろう。

私は女優。
[PR]
by diamondquality | 2015-09-23 12:55 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

米国から日本へ戻る際、体調不良だったのだが、選挙もあったので、神戸に向かった。
いろいろな事情もあり、体調がさらに悪化したので、実家に帰った。
そうしたら台風が上陸ということで、戻ったのは木曜日。
昨日も体調が悪く、本日は、学会報告、明日は修士の学生さんの中間報告。休んでいられない。

[PR]
by diamondquality | 2015-09-11 09:16 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

my appreciation

I wrote a thank-you card as follows:

Dear Professor,

This is to thank you again for your hospitality during the conference.
First of all, although I recognize that you had a lot of commitments with school, you drove four hours to see me to Chicago for me!
I really appreciate that you took the time for me.
Second, you gave the chocolate for our faculty and staff. They will be very grateful to you for your kindness.
Third, you took care of the delicious pizza for my colleague and me. Your gesture was so impresed at me.
I am so fortunate and it is a great honor to work with you for the Program between the two institutions.
I hope that we could complete a great Program in the world!

Thank you again for everthing you did for me.

Best regards,

See you soon,



[PR]
by diamondquality | 2015-08-31 09:26 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.