ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

学会報告無事終了

無事、宿舎に戻ってまいりました。
奈良での学会報告は、午前中が自由論題でした。えらい先生がた、I先生、M先生、S先生などたくさんの先生も拙報告を聞きにきてくださいました。恐縮してしまいましたが、いつもどおりのパワフルな報告を展開いたしました。I先生には、コメンテータの労をおとりくださいまして感謝しております。でも、なんだか最近、学会報告がナーバスではなく、楽しくなってきました。私も度胸が座り、成長したようです。もしかして私って学会報告〇〇???〇〇にはフリークとか、〇〇の言葉が入ります。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-30 17:33 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

京都です。

本日、午後5時40分に別キャンパスでの講義が終了して、電車、新幹線と乗り継いでようやく京都のホテルにチェックインできました。ほー長旅でした。明日は、近鉄で奈良へ。明日は、学会報告なんです。新幹線でも念入りにチェックしたし。。。司会の先生から。。「明日の学会報告楽しみにしています。」そんなーえらい先生から励ましのメールでした。プレッシャーです。まあ、私の研究のストーリーを展開してみます。今日は、実は、母と妹も同じホテルです。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-28 23:30 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

ご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰いたしております。
10月10日の研究会報告のあと、10月14日に論文提出をし、15日東京でまた別の研究部会報告があり、そして24日が研究費提出し。。。怒涛の毎日を過ごしておりました。と言っても、今週末は、全国大会で奈良出張です。これさえ乗り越えれば、来月からは気持ち的には楽になります。
こうしたなか、嬉しいこともありました。
学生さんたちからのたくさんのお祝いメッセージ。「先生、24歳のお誕生日おめでとう。〇〇くんより年下だよね。」また、研究室のドアに掲示板があるのですが、そこに「先生、お誕生日おめでとう」ってケーキの絵と一緒に書いてくれていました。いつの間に書いたのでしょうか?そして今日は、ありがとうって書いたら、「どういたしまして」ですって。かわいいな。

そして、同僚の先生方からもお祝いのメッセージ。「ますます、美しく」だって。うふふふ。嬉しかったです。先生方。みなさま今年はたくさんの方にお祝いしていただき、感謝しております。また、年女ですから、ちょっと多めのギフトを、大学からもいただきました。日本は本当に雨が多いので、洋傘を購入させていただきました。はい。なんだか嬉しいです。子供みたいですね。雨の日が待ち遠しいです。

米国の前任校からも多くの先生から暖かいメッセージ、そして教え子の学生さんからはなんとお祝いのメッセージを日本語でいただきました。泣かせるぜ。先生は感無量です。

長男からも誕生日のお祝いメッセージ。。。やつも成長したな。母親のお誕生日に自らの心情を表現してくるなんて。ママはうるうるです。

しばらく幸せな気持ちを維持できそうです。さて、学会報告準備にとりかかります。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-27 14:26 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

研究会無事終了

これまで6月中旬からS先生と共同研究してきた報告が無事終了した。報告よりもディスカッションということで報告を半分もできなかった。でも、いいんだ。こういう報告があっても。今、新幹線のなかからこれを投稿します。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-10 20:32 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

講義準備ほぼHalf way

明日、いよいよ東京のW大学で報告だ。Power pointは完了した。そのあとは、もくもくと講義の準備をした。必修科目の2科目の準備が大変なのだが、これは2つとも完了。いい調子だ。あとは3か科目、新幹線のなかとか明日の夜もあるから大丈夫かな。ふー。作業は楽しいけど大変だ。難しい理論をわかりやすく講義するための工夫をしなくてはならない。でもね、子供を預けて単身赴任している以上、仕事に人生を賭けてがんばらなければならない。人間の美学として、私の生き様としてかんばらねばならないのだ。でも、本当はあえなくてさびしい。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-09 20:55 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Steve Jobs氏

偉大なる経営者が亡くなった。
社会的インパクトは大きい。遠い方だったのだけど、なぜかみんなの手元やポケットに入っている、身近な存在。発明者は亡くなっても、発明そのものは後世に残っていく。研究者だったら、研究業績であるだろうし、製造業経営者は、自社製品も後世にのこっていく。

先週の1年次講義において、リーダーシップ・チームワーク論を語ったのだけど、そのなかで、彼のリーダーシップ・チームワークについてお話したばかり。

非確率的要因は、社会的影響度を測定するものだけど。それは観測者によってそれぞれ大きさは異なるけど、でも、彼の場合は、影響を与える人、時間も普通の人の非確率的要因よりも大きいです。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-09 13:21 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Power Point 完成

ようやく、ついに報告用スライドが完成しました。ちょっとかっこいいです。
最近、プレゼンテーションに原稿がいらなくなりました。成長したのでしょうか。
そこまで、根詰めてやっているからでしょう。
さて、明日、報告のため、いざ東京出張です。

今日は、もくもくと講義準備です。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-09 11:34 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Last Minutes

ご無沙汰してしまいました。
いろいろなことが起こりすぎ。ここでは書けないことが。
まあ、なんとかがんばっています。でも、意外とか、本当にか、立ち直りが早い。自分

10日に報告するパワーポイントが完成し、また、英文論文も一応、ひととおり完了。でも、これから細かい作業をしていかなければならないけど。

明日は1日じゅう、講義準備。

それでは、みなさま、よい3連休を。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-08 23:09 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Happy day

今日は、うれしいことが教育上、研究上それぞれあった。
われわれの学科には、情報機器関連のアシスタントの方がおられる。彼女は、いつも私の服装やスタイルをほめてくれる、歌手のKSさん似のかわいらしくていい人だ。その人が「先生、学生さんが先生のゼミが楽しいとか、先生の講義が楽しいから勉強がんばっているそうですよ」と話してくれた。教師冥利に尽きる。本学も授業評価は確かにあるのだが、こうして生の声をきかせていただけるのは本当にうれしいし、ありがたいことだ。一生懸命準備していることが報われる。でも、私も楽しいんですよ。みんなががんばってくれることが本当にうれしいんですと答えたのだった。みんなありがとう。

もう1つのHAPPINESSは、今日はこれまでずっとペンディングだった理論仮説を設定することができたのだった。物理学者とディスクロージャー学者とは情報という対象については共通に考察することができるのだが、アプローチが違うことがわかった。万有引力とか量子力学とかまで勉強することになった。ある言葉も、日本語としてのTERMINOLOGYは同じだが、アプローチが違う。学際的研究の面白さといえよう。さて、理論仮説が展開できたので、あとは英語でもくもくと執筆するだけ。報告日あるいは論文投稿締切まで、カウントダウンの日々。がんばろう。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-04 23:16 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Discussion

せっかく数式モデルを考案したと思ってメールを共同研究者さんに送付していたのだけど。。。
すべて却下されてしまった。
今日は、大学でそれに反論しておいた。向かいどうしに、互いの研究室は位置しているのだが、われわれは、けっこう内線で話す。私は、けっこう厳しい声で反論していたようで、学生さんは部屋から出て行ってしまった。ゼミの時間に、
「先生、大丈夫ですか。バトルっていましたよね。」
「そんなことないけど、研究の話で熱くなっていただけだけど。でも、もうS先生の顔みたくありませんから」と言ってしまった。
わがゼミの教室のコンピュータが調子が悪くても、本来はすぐにきていただき、なおしていただくのだけど。
私は呼びに行きたくありませんと、学生さんに呼んでもらった。すみませんでした、Sさん、S先生。それくらい、すごーく気分が悪かった。2日前にブログでアップしていた発見をこんな形で却下されるなんて。
先方は悪かったと思ったのか、妙にやさしい。きっと論駁された私をかわいそうに思っているのに違いない。悔しい。明日バトルの続きをすることになった。
[PR]
by diamondquality | 2011-10-03 22:46 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.