米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

meeting and paper submission

会議が開催された。またまた、TOPは私のほうばかりみて話す。そしてときどき、
「○○先生、米国ではどうですか。」と私にふる。
「はい。米国では授業料には保険がついていて保険に入れば500ドルぐらいですが、全額返納される仕組みになっています。」
「へー」
そんな感じだ。
そのあと、TOPによばれて執務室にいく。
「○○先生、おめでとうございます。某大学大学院でも兼職とは、すばらしいことです」
「お祝いしましょう」
「ありがとうございます。」
なんだか、TOPがそんなに喜んでくださるとは。。。。光栄なことだ。

そして、本日は、拙稿投稿の締切日。なんとか投稿作業を終えることができた。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-28 22:32 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Good News!

われわれのペーパーに米国の雑誌社から投稿のお誘い。。。わーいわーい。
さて、2013AAAと雑誌投稿と同時にすすめていこう。
これで実は、雑誌投稿招待は2つめ。AAAA発表者全員に送っているんじゃない気配だ。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-28 00:00 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
ここ被災地の朝は、一番の冷え込みになった。少しみぞれも降った。
本格的な冬の到来だ。
宿舎は木造なので、本当に底冷えがする。でも、なんだかこころは温かい。
本日から保育科二部の学生さんへ生活教養を講義する。
本来の経営概論や経営分析を担当するだけではなく、本学の教養部分を私が担っていると思うと責任重大だし、気が引き締まる。
新本館の新しい教室を出ると、
「先生、私たちのことを覚えていますか」
昨年の二部の教え子たちだ。
茶髪の男子学生も私のことを覚えてくれていた。
「そんな不良っぽい男子学生も、先生寒いから風邪ひかないようにね」とにくいことを言う。
また、彼らは昼間仕事をして夜大学にくる。二部の学生さんたちだ。そういう学生さんが女子はエレガントレディに、男子はジェントルマンになっていく過程をみることができることが教員冥利に尽きる。教員としてはたのもしくも嬉しくもある。

私を心から慕ってくれる学生さんたちが、違うキャンパスにもいる。いつものキャンパスも私になついてくれていて私は講義がとてもしやすい。みんな私についてきてくれてありがとう。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-27 23:01 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

100%accomplishment!

ゼミ生全員内定獲得となった。心配した最後の2人とも内定がでてほっとした。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-26 22:15 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

壮大なる分析研究

とりかかってみたら、内容が壮大なる分析となりそうな気配だ。だんだん楽しくなっていくのがわかる。今は産みの苦しみだが。この仕事を与えてくださったS先生に感謝申し上げたい。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-26 00:35 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Dear Precious Author

査読から戻ってきた論文、査読者が読むことをすすめてくれた論文の著者は、昨年のAAAで食事をご一緒したNYの大学の研究者T先生。私は、非営利組織の分析論文のころから彼の論文を読んでいた。食事をすることになったときは夢のようだった。そして、今回もこうしたつながりからコンタクトをとってみた。そうすると、査読者が読むようにと示唆してくれた、ジャーナル掲載論文は送ってくれたし、またわれわれの論文もレビューしてくれると。。。感激だ。やはり、英語は表現手段の1つでしかないと思っていたが、英語はひとびとをつなく手段でもある。英語を話す人口から考えてその影響力は大きい。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-26 00:33 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

ファイナンス

明日の経営概論は、ファイナンス。
時間に価値があることを講義します。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-25 22:22 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Christmas Version Starts!

今週までファッションも感謝祭モードだった私。明日からはいよいよクリスマスバージョンの毎日。うきうきします。明日はどんなお洋服で出講しましょうか。。。。うふふふ。
と考える時間がまた楽しい。
明日のファッションは、クリスマス格子ののロングフレアスカートに、赤のジャケット、インナーは黒のノースリーブのタートルネック。胸元のフリルが特徴です。靴はショートブーツを合わせます。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-25 21:49 | Japanese culture | Trackback | Comments(0)

My study is going well!

本日は、ずいぶん作業がすすんだ。

1.学会報告記90%
2.学会準備5%
3.講義準備
4.英文著書

冒頭ですすんだと書いたばかりなのに、実際にこのように記録して進捗状況をみてみると意外にすすんでいないことがわかった。
でもこれまで0だったものに着手できただけで進歩だと思っている。

あと12月にやる作業

1.米国学会投稿(震災、私のトピック、共同研究)
2.N先生との共同研究分析・執筆
3.テキスト作成

うーん、やはり書き出すと作業の「可視化」ができ、圧迫感が現実になる。
さて、4の英文著書作業、前へすすめることとしよう。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-25 21:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

preparation for the conference

学会準備をしなければならない。
自由論題についても私が報告しませんかとお誘いする立場である。
不思議なものだ。いつも依頼を受けたり、自分から報告を申し込んだりと立候補する立場であった。今回は、自分が報告者を集める立場になる。そんな日が来るとは。。。ただ、こうして自分が集めるほうの立場になってみると、いかに報告者はいろいろな作業をしていただいてきたのだと頭が下がる。そういうことがわかるようになっただけでも貴重な経験をさせていただいると思う。
そして、もうすでに複数の研究者からご快諾の返事をいただいている。新進気鋭のかたばかりだ。ありがたいことだ。でももう少し集めてこなければ。。。。
[PR]
by diamondquality | 2012-11-25 11:30 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)