This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

I feel exiceted!

これまで拙稿(単著)を参考文献に示していただいたことはほとんどなかった。
しかしながら、今回いきなり、報告要旨集第1報告者の先生の報告要旨において、先行研究に拙稿が示された。感無量だ。
天国の恩師にもさっそく報告した。

初めて認めていただいた自分の研究を。嬉しい。研究過程の1つのはげみになった。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-28 19:50 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

PRODUCTIVE DAY

今日は、作業がすすんだ。
1.震災関係原稿の再校チェック。
2.論文再修正
3.シラバスチェック。

そして今から明日の経営概論の予習だ。

 
[PR]
by diamondquality | 2013-01-27 19:09 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

trip to Tokyo

今週末も東京出張だった。
金曜日夕刻から東京に向かい、御茶ノ水で研究会。
そして翌日は、4月からの講義の打ち合わせ。

2008年のときは、米国から東京での学会や研究会に出席していたからか、時差とフライトの疲れで出席していた記憶がある。今は、東京が近い。東京に出張に来ても疲れない。
御茶ノ水の研究会会場、講義打ち合わせ会場、宿泊先、同じ御茶ノでも歩くと結構距離はある。
体力がいつの間にかついたためかどれだけ歩いても疲れなくなった。それもスニーカーでなくてもだ。「人の体に、年齢は関係ない」という仮説が、私というサンプル数が1つで少ないが証明されたといえないか。また、私は、バレエもこの年齢で再開した。開脚ももう少しで完成しそうだ。「柔軟性も年齢に関係ない」という仮説も検定したいものだ。すべて持続性が大事ということが気づかされる。

御茶ノ水の高層ビルを望みながら歩く。ひとびとの歩きが速い。世界に近い街であることを実感する瞬間だ。グローバルに活躍する人材の育成。私ひとりではできることはわずかであるが、少しずつであるが、グローバルな視野をもって考えることができる人の育成にたずさわることができるという期待感。それが嬉しくもあり、私にわくわく感を抱かせる。世界は近いーそれを伝えたい。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-27 10:37 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I have been swamped!

あーまた、また、大変な日々が続いている。
初校1つ
論文修正
英語論文の査読4つ(査読だけでも大変なのに。。。。英語論文で)やるしかない。

えーん、これを今月末までにやれって。
来月は英文論文完成させなきゃいけないのに。。。。

なぜか、学会大会準備委員長の仕事がやはり大きいんだろうな。でもね、私がこれまで自由論題報告、学会誌掲載等ではお世話になってきたから、ここへきて恩返しをする時期だと考えている。損得勘定を超えて、研究者にとって、学会へのサービス(奉仕)ということは重要なことだ。学会員のみなさまに充実した学会だったと思っていただけるるように。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-23 22:42 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Going Well!

世の中は1月7日から初出勤だった。私は、ケンタッキー、サンディエゴと出張が続き、初出勤が1月15日。それからたまりにたまったペーパーワークをようやく終えて、今週末は論文バトルだ。明日からは、学会準備に奔走する。
自由論題報告者募集の告知
郵便口座開設など

外は、大雪だし。みんなは、私が米国からどか雪を連れてきたという(笑)
今週末は、また震災関連の打ち合わせで東京出張だ。
子供たちもそれぞれがんばっているのだから、私もがんばらねば。

大学の先生って本当に大変だ。でも、やりがいがあるし、大好きなことだからがんばれる。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-20 15:09 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

シラバス

今年度も、シラバス作成の時期がきた。
今年は、他大学の新規もあって、準備が大変だ。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-19 13:04 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Wild World!

野生の大国って私が小学校6年生ごろに放映されていたTV番組。
これだけは学校から観なさいと言われていてまじめてに見ていた私。

さて、米国の自宅で朝食後、バックヤードをふとみると、大型動物が歩いている。家族で歩いている。
鹿だった。静かに家族であるいていた。裏庭よ。まるそこは野生の大国だったのだ。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-19 12:50 | Private | Trackback | Comments(0)

大雪

みなさま、

長らくご無沙汰いたしておりました。
米国からの帰国日は大変な長い1日となりました。
まず、機長が「成田空港から大雪のため、20分ほど旋廻するように指示がきております。再度20分ほど旋廻するように指示がきております。」燃料は大丈夫なのか。
「成田空港が大雪のため閉鎖されました。名古屋国際空港に向かいます。」
生まれて初めての経験。
名古屋へ無事到着。
しばらくして、機長からのアナウンス。「成田空港が開きました。ふたたび成田空港へ飛びます。管制官から許可がおりました。」
そして、ようやく成田空港に到着したのが午後9時半。成田エキスプレスやバスは、すべて運休。京成線だけ運行ですとのことで、10時13分のスカイライナーで上埜まで。
この時点で、東北新幹線の最終に間に合わなかった。東京で宿泊し、翌日6時04分の新幹線で大学へ向かった。この時点で宿舎に戻ることは考えていなかった。とにかく講義に間に合わなくちゃと。
新幹線で北上するうちに雪がしだいに強くなっていった。
その日はなんとか講義を2つのキャンパスで終え、長い1日を終えたのであった。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-18 20:20 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Second day at the meeting

今日から学会が開催される。
昨日は、アーリーバードレセプションだった。
その前に、空港でスーツケースがでてこないハプニング。午後9時までに届けるって言っていたのに、ホテルに届いたはずなのに、部屋にも入れてくれなかった。
米国のロングフライトになるとこういうことが起こるのは、なぜだろう。
いいえ、ホテルがいけないのか。届いていたのに、部屋に入れてくれるて言っていたのに。
今日は体調不良だし。
[PR]
by diamondquality | 2013-01-11 21:50 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I arrived in San Diego!

I am just landing in San Diego!
I will check in now.
[PR]
by diamondquality | 2013-01-11 08:24 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)