米国在住女性研究者の日記

diaquality.exblog.jp

This diary is from a researcher in the U.S.

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

A Happy Day!

I feel happy today, since I have a new insight for my study!
This is my favorite moment for me.....I need to start an English version in order to report this new findings! Thank you for your support!
[PR]
by diamondquality | 2013-06-25 22:55 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

夜空

私は、なぜか夜空を見上げることが好きだ。
夜空にある星座をみると気持ちが落ち着くのだ。つらいときに自分を見守ってくれる。春はカシオペア座、夏は北斗七星が、冬はオリオン座がいつも空に浮かんでいる。それをみると、この星座たちは、いつもどんなときにも変わらずに、私を受けとめてくれていると、思う。誰かと一緒に見上げたことはない。いつも独りで星座たちに向きあう。そう向き合うという表現なのだ。この瞬間、小さいことに悩んでいる自分が小さくみえてくる。地球の存在、そして自分の小ささ、そして宇宙の偉大さの前にひれ伏す瞬間だ。いつか星座を楽しく観るときが来ることを期待しよう。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-23 22:07 | Private | Trackback | Comments(0)
私は、今年度から東京の大学で会計を日本語と英語で担当している。
最近クラスがまとまってきたことを感じる。クラス全体が会計クラスの目標に向かって全員で足並みそろえて習得しようと気概を感じる。教師冥利に尽きる瞬間だ。
教師は、リーダーであるとつくづく思う。リーダーシップ次第で、学生さんのその教科自体にたいする好き嫌いの思い、その教科習得にたいするエネルギー注力を左右するからだ。日本へ着任してから教育が熱いこと、教育の重要性を感じる。その教育を伝達する人である教員の背後にある理念、文化はもっと重要である。学生は教師から教育だけを授かるだけではなく、全人格的な教員の理念に裏打ちされた教育を受け継いでいくからである。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-23 20:23 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

気がつけばJUNE

気がつけば6月だった。そう海のシーズンなのだ。さあプログも衣替えだ。
今年度の講義が9回終了した。早いものだ。
だんだん、クラスがまとまってくるのを実感する。教師冥利に尽きる瞬間だ。
研究面での進展はというと、
APIRAという国際学会でディスカッサントを依頼された。光栄なことだ。
8月の米国の学会では、口頭発表にパネル発表、そしてディスカッサントもある。
こんなペースでできるのか<自分。やるしかない。自分で決めたことだから。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-17 23:38 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

社会科学と女性研究者

最近、りけじょといって理系女子は着目されているが、一方で、社会科学、経営学や実証会計とかにすすむ女子も少ないのに、どうして着目されないの?て思う。
経営学や会計学の学会でも女子は少ない。そろそろ社会科学でも女子を増やすとか政策的にがんばる時期なのか。理事に女性を増やすとかね。私はそれよりももっと国際的、日本社会的なことでがんばりたいと思っている。

先日、国際学会に投稿した。専門以外のことだが研究しているのは世界のため、日本のためと自負している。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-09 13:38 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

adjunct

この4月から東京の某大学で会計を英語で担当している。
楽しくて仕方がない。毎回わくわくする。なぜだろう。
やはり、英語を話したり、英語で考えたりすることができるが幸せな気分になる。
国際社会の一員になった気がするのかわからないが。。。。。学生さんも英語で質問に自然に解答できるようになってきた。うん。グローバル社会へ羽ばたくために、学生さんがんばって。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-07 22:26 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

memorial day

恩師の3回忌だった。今回は、お線香をお供えした。文房具で有名なブランドのお線香だ。きっと恩師も喜んでくれたと思う。いい香りのするお線香のようだ。
奥様から1枚の葉書が届いた。
「大変な御地でご苦労も多いことと存じます。忘れずお供えをたまわりありがとうございます」
という達筆でしたためた文面であった。
涙がこぼれた。もう2年なんだ。恩師が天国に行かれてから。
「長かったようなあっという間の2年間でした。」と結ばれていた。
私にとっても同じだ。恩師がいない学会で私はどうやって生きていったらいいのかとそのときは思った。でも、今は、確実に歩みはじめている。私は恩師の指導をいただいた幸運な弟子の一人として研究を続けていかなければならない。
「D学会お疲れ様、評判よかったそうだね」と一瞬、恩師の声が聞こえたような気がした。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-05 23:23 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

New research!

ようやく落ち着いて研究活動ができるようになった。
現在、2つの論文を作成中である。一挙に2報もできるなんてよかったよかった。
やはり私が今着手していることは広がりがあるからだ。データもあるし。やらないければならない。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-05 20:13 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
学会が終了し充実した日々をしばらく過ごしたかったのに。。。
フルペーパーおよび要約を5月末に無事提出。
そして、7月は国内全国大会と国際学会。8月は米国での学会。
こんなに仕事を抱えて私はできるの??
でも、乗り越えなくちゃね。自分でやるって決めたことだもん。
[PR]
by diamondquality | 2013-06-02 20:00 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)