This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

来週は、総本山の学会へ

オープンキャンパスが完了したと思ったら、今は、来週の学会発表の資料づくりをしている。ふー
いつ休みがくるのか<自分
今度の学会は、はじめて某commiteeという私がこれまで自分とは無縁の別世界であった委員会へ招聘され参加する。感無量だ。
私は、新参者であるので、あまり目立たないようにしているのだが、開催地が私のホームタウンでもあるので、打ち上げの幹事を引き受けてみた。私も実は渡米してから20年経ってしまてっているものだからいくらホームタウンだといってもすっかり変わったしまってお手上げだ。そこで、。ある名士にお知恵を拝借した。そうしたら、素敵なドイツ料理レストランを推薦してくださった。きっと、打ち上げのビールがきっと美味しいぞ!
[PR]
by diamondquality | 2013-08-31 19:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
はじめての模擬授業が終わった。
結局予想上回る高校生たちがきてくれた。会社経営だからか、男子がやはり多かった。女子も増えてほしい授業なんだけどね。
学科長が、エクセルに乱を発生させてくださったり、関数を入れてくださって、経営シミュレーションの枠組みは学科長のご支援の賜物だ。

あとは、日米の起業家の代表として3名を提示した。その際、FACEBOOKの創業者について調査したが、
彼は、お金もうけを目的とせず、世界の人とつながるためのインフラを構築したいという純粋な夢実現のために起業をしたのだ。そういうことも伝えることができた。
就社ではなく、起業という選択肢もあることを頭のどこかにおいておいてくれたらいいな。
終わった後、高校生に
「楽しかった・」とたずねると
「はい、楽しかったです。でも難しかった」という感想だった。

まあ、わが学科の宣伝もいたるところにちりばめることができたし、起業についての授業としてよかったんじゃないかな。これで出前授業に出かけていけたらいいな。そして多くの高校生にぜひ本学にきてもらいたい。

学科長、ありがとうございました。お手伝いしてくれた学生さんもありがとう。助かりました。
そして、目を輝かせて経営ゲームに取り組んでくれた高校生のみなさま、ご参加ありがとう!!
[PR]
by diamondquality | 2013-08-31 17:57 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Good News!!!

みなさま、本日は嬉しいお知らせがございます。
今秋開催される台湾の国際学会において日本セッションで報告する日本の学会代表者として選出されました。。。。Wow!
結構応募があったようだ。そのなかでの選出。また、当該論文は、世界レベルにおいても新知見があり、オリジナリティに富んでいるとコメントをいただいた。ありがたい。
さっそく、フライトも予約いたしました。
学会参加費や懇親会費等かかる費用をもっていただけるとのこと。。。嬉しい。。。
日本の代表として国際親善がんばります。(誓いのことば)
[PR]
by diamondquality | 2013-08-29 05:23 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I am done!

ようやくオープンキャンパスの準備が完了した。
また、もう1つの作業も完了した。これで今後さらに詰めるだけだ。

オープンキャンパスの模擬授業のテーマは、
「起業して経営してみよう!」だ。

このためFacebookのDVDも観たり、本も読んだりと。。。準備に時間がかかった。米国の起業家たちが立ち上げるまでのスピード感あふれるストーリーだった。
またエクセルにしミューレーションを作成するまでの過程も大変だった。<学科長 関数計算ありがとうございます。でも、やはり楽しい作業の連続だった。これだからやめられないな。教師という仕事は。
教育にcreativityが発揮できるのだから。

その過程で葛藤もあった。
高校生に損益分岐点が理解可能だろうか。変動費率を教えても大丈夫だろうか。
そういうことを教える以上に、今回は、経営の醍醐味を伝えることが使命なのだ。

企業に就職するだけではなく起業という道もあるということだけでも知るのは有意義なことだと思う。
でも、日本で起業することは米国よりもはるかに大変だと思う。
今心配なとはというと、
「起業についてはよくわかりました。では、なぜ先生は起業しないのですか?」という質問がきたらどうしようか。「そうですね、いつかはと思っています。時機がきたらぜひと思っています。」と答えようかな。

あとは、たくさん高校生が来てくれることを望むだけだ。待っているぜ、みんな。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-25 18:33 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Life is hard but precious!

私は、今幸せをかみしめている。
なぜなら、私の周りの方が私の研究・教育生活をご支援してくださっているからだ。ありがたいことだ。
私は、いろいろな方のご支援をいただき、今の自分のPositionがある。そして、これからもご支援をいただきながら、前にすすんでいきたいと思う。そう、私の人生は、だれのものでもなく(当たり前だけど)、私の人生なのだけれど、自分だけで構築してきたとは思わない。人生の節目節目、恩師、先輩、同僚、同志、そして家族に支えてもらいながら築いてきたものだとつくづく思う。そして、これからも周りの方にご支援を感謝しながら、人生を歩んで生きたい。

あーでも、毎日が本当に大変だと思う。1日1日作業を地道にこなしていくだけだけど、新しいものを作っていく作業の連続だ。その過程において。。。大変な過程において、ちょっとした思いやりや気遣いが嬉しいし、アー人生ってすばらしいものだと思う。

たとえば、論文を投稿しているプロセスにおいて編集者秘書さんとのやりとりがこれまた熱いのだ。彼女は私の投稿を支えてくれている。また、古巣の図書館の方も、私の論文を探すのに手助けしてくれる。こうして多くの方に支えられて私は生きている。私は本当に幸せ者だと思う。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-24 13:27 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My current situation....

先日、書き出した私の作業であるが、その進捗状況を記しておきたい。

1.オープンキャンパス模擬授業準備→学科長が手伝ってくださり、ほぼ完了。
2.ある資料提出(8月27日締め切)→ まだ。
3.他学部のレポートおよび試験採点→まだ。
4.小論文採点              →まだ。
5.ある書類2件提出(8月末締め切)→ほぼ完了あとはプリントアウトしてサイン。
6.学会総本山での口頭発表資料提出(8月末)→まったく手付かず状態。
7.前期試験作成(9月第1週締め切)→これは9月1週末でよい。
5.英文著書の校正(9月中旬締め切)→これは9月2週末でよい。

やりだせば速くすすむのだが、何せ時差との戦いもあるものだから、いつ何時眠気に襲われかしれない。そうい状況だからこそ、少しでも前にすすみたい。すすめておきたい。ふー。

TAさんは、昨日、
私にはバイタリティがあるし、仕事を作り出してそれを達成することができる。それも才能だと思うと言ってくれた。褒められたようだ。うーん。自然に身についた作業スキルが結果的に才能と言われるのはおこがましいような、照れくさいような。。。気がするが、すなおにお褒め頂いたことに感謝しよう。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-24 06:22 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Am I cerebity?

本日は、研究助手のかたにお給料をお支払いする日だった。彼女は、旧帝国大学の修士号をもついわゆるリケ女だ。私の発見したDモデルを用いた分析補助をしていただいている。彼女は、本当に仕事が速いし、仕上がりが美しいのでプロだと思っている。そういう人に手伝っていただけることは本当に幸せなことだ。恵まれている。

本日、彼女と女子トークを展開した。彼女は、私のことを「いつもスタイルがよくっていわゆるセレブだ」と言う。私は自分がセレブだと思ったこともないし、実際セレブでもない。日本でのセレブの定義も違っていると思っているし。日本でもサングラスしてつばの広い帽子はかぶっているけれどね。でもね、先日もえらい先生にも歩いているだけで「○○円也ですね。」と言われた。一瞬言われた意味がわからなかったが、身に着けているものの総額の意味らしい。。。。あははは。なぜか私は外見は高級感を醸し出しているらしい。本当はぜんぜん違うのにね。つつましい生活を日々送っているだけなんだけどね。
自分は自分だからね。普通にしているだけだけだし、自分以外の人になれないから、褒められたと思って喜ぶことにいたします。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-24 05:16 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I am back to Japan.

日本の大学に戻ってみると、日本はやはり蒸し暑かった。
そして仕事が山積み。。。。
1.オープンキャンパス模擬授業準備
2.ある資料提出(8月27日締め切)
3.他学部のレポートおよび試験採点
4.小論文採点
5.ある書類2件提出(8月末締め切)
6.学会総本山での口頭発表資料提出(8月末)
7.前期試験作成(9月第1週締め切)
5.英文著書の校正(9月中旬締め切)

これを果たして8月末まで完了できるのだろうか。
書き出してみてよかった。漠然としていた作業量を可視化させることによってより作業を効率的にすすめていく原動力となったような気がする。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-21 19:39 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

ゼミ生の内定報告

今日は、うれしいメールが届いた。
わがゼミ生のAさんがNから内定いただいたのだ。
ゼミ生の内定は本当にうれしい。

そして、本日は、古巣の米国の大学へ。教職員にあいさつするためだ。
私が日本の大学にJoinしても私は兼任を続けているからみんな私のことを大事にしてくれる。ありがたい。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-17 02:31 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

submission....

学会から戻ってからすでに数日経ってしまいました。
昨日は、論文投稿締切日だったので、投稿を無事にすませ、もう1つ英語論文を今週末には提出するという段取りだ。
[PR]
by diamondquality | 2013-08-14 07:56 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)