Paper submission

来年度ヨーロッパでの学会に初めて拙稿を投稿してみた。先日、某学会では司会役の先生にご指摘いただき、修正した論文と、現在使命感に燃える論文の2報だ。さて、来年もがんばろう。

[PR]
by diamondquality | 2014-12-28 11:52 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Count down

1月1日に某学会のレターが発行される。編集委員の私は、編集におおわらわである。編集委員って編集作業が仕事だと思っていたのだが、確かに編集作業が中心的業務であるのだが、基本的には、各国の研究者に原稿を書いていただく、お願い文を作成して送付する担当と言ってもよい。書き方次第で原稿提出数が左右されるのだから慎重に文書作成を行うことが必要不可欠である。でもね、私、このように学会のleading workを請け負うっていうことは名誉なことだし光栄なことだと思っている。さて1月をお楽しみに。

[PR]
by diamondquality | 2014-12-27 21:34 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I love a bagle!

私は、ベーグルが好きだ。でも、米国のようなベーグルがなかなか日本では出会えない。Bagle & Bagleが一番似ているかな。
2つのgrosary storeにクリスマスお料理に必要な材料を購入しに行った。ついでに26日以降の朝食としてBagleを買おうとしたのだが、
両方とも、My favoite Plan Bagleが SoldOutだった。クリスマスにスモークサーモンをのせたBagleを朝食としていただくのかしらと思ったぐらい。


[PR]
by diamondquality | 2014-12-25 00:56 | Japanese culture | Trackback | Comments(0)

First Proof

今回の冬休みは、初校の作業に集中する。大変な作業だ。

[PR]
by diamondquality | 2014-12-24 21:45 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Coming Back to the US!

今年は少し早めの帰国。税関申告が変更になって、若干スムーズになったような気がした。またフライト自体も年々楽になっている。年齢を経ると、フライトがつらいと聞くが、私は、フライト自体が慣れてきたようだ。CAの方もこうして仕事として業務をこなすうちにしだいにフライトが慣れていかれたのだろうか。乗客と違って、CAの方は、フライト中も歩かれているからきっと体自体は楽なのだろうな。
今回、私は、きっと今回は報告に伴う作業というプレッシャーがなかったのがよかったかも。
さて明日はクリスマスイブ。クリスマス料理をつくろう。
Standing Roast Lib
Staffing
Brocorri salad

HO HO HO ←サンタさんのことが来てくれますように!

みなさまも、楽しいクリスマスをお過ごしください。

[PR]
by diamondquality | 2014-12-24 18:35 | Private | Trackback | Comments(0)

自分の買い物

今日は、久しぶりに自分のものを買った。あまり自分のものを買わないのだが、なんだか出会いというか縁だと思う。タイから仕入れた皮でできたブローチをみつけたのだ。私は、以前皮でできた赤のコサージュをつけていたのだが、研究学会で落としてしまったのだ。。。あれは本当はお気に入りだったのだが、よく似たものがそれ以降みつからない。でも、本日は、色は違うが、皮製のピンクと水色のコサージュがあったので、購入してみた。お店の人ともお話が弾んだ。タイやバリに仕入れに行くらしい。私も、そういえば今年はタイで来年はバリで。。。米国に自宅があって。。。というとみんな驚かれる。。。そうかなあ。普通だと思うんだけどね。
[PR]
by diamondquality | 2014-12-19 23:33 | Private | Trackback | Comments(0)

Absent at the Assocation....

今日、某学会の会長からお電話を頂戴した。
それは、某企画の巻頭を飾る原稿を私が依頼したためだ。ご快諾賜り、その校正があがってきたので、お電話してご確認いただけたら出版社に送りたい旨をお伝えすることができた。そのとき、
K会長「D先生、くしゃみしなかった?」
D「え?いいえ、何も。いたって元気です。」
K会長「あのね、D先生が明日の学会なぜ欠席かと話題になっていたのよ」
   「D先生は、報告がないと、学会に出席しないのではないかとか。あれだけ毎回学会に出席していて学会大好き人なのに」
D「あの、報告でなければ、授業を優先してほしいと事務のほうから言われていますので」
K会長「あなたがいないとみんな寂しいのよ。」
D「そんなことないと思いますが。。。。」
K会長「みんなあなたのファッションを楽しみにしているのよ、クリスマスだしね」
D「そうですか。。。行けなくてすみません」
でもね、そうやって私がいないときに私を話題にしてくださるのは光栄なことだ。
でもね、ファッションで目立ちたくないなあ。私は、研究で目立ちたいの。本当はね。
まあ、そうやって女子力の高い(自分で言うか<自分)研究者(実は女子力が高いとよく言われるだが、)がいて学会が華やかにになるのも悪くないですよね。
女性が輝ける社会が、アベノミクスの目標でもあるからいいよね。

[PR]
by diamondquality | 2014-12-19 23:26 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My former students

私は首都圏の大学(いまをときめく大学と巷では言われているそうだ。確かにジャニーズ系が増えているような気がする)に学部の講義をしに毎週、通っている。英語の講義も担当しているのだが、半期科目なのでその学生さんには秋学期は会えなくなってしまったのだ。その英語の講義はね、留学生半分と1年次に必修科目を教えた学生さんが半分のとてもバランスがとれたクラスで私の大好きなクラスの1つであった。本日は、リーダーシップのあったダンスも上手な女子学生がLINEしてきた。お食事のお誘いであった。なんだか嬉しいね。「先生の授業がなくて寂しいよ。また先生の授業取りたいから大学院に行く」泣かせるぜ。みんな。待ってるぜ、大学院で。
[PR]
by diamondquality | 2014-12-17 19:17 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Learning from Olimpian!

Legend Kasai and Skater Hanyu.....They are not only great athletes but very strong persons.
一流と呼ばれる人はやはり精神面が強いのだと思う。Mr.Legendは有言実行をポリシーとして、悔しさや悲しみをプラスに考えるという。

あと一方で、「格付けしあう女たち」の概要を読んだ。
美貌、仕事、配偶者、それプラス知り合いで格付けしあうらしい。
Olimpianの精神性と次元が異なる。
なんだか、Olimpianの精神性と同じ土俵で書いてしまったが、
これは、自分への自戒を込めていると思う。
人と比べない。自分だけをみつめる。比べるとするならば、自分の過去、弱い自分と比べるのだ。そうすれば成長し続けられる。そして常に幸せでいられるのだ。





[PR]
by diamondquality | 2014-12-16 22:50 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Another study goup Kick-off!

実は、もう1つの研究グループがキックオフとなる。自然発生的にできた研究グループである。そこで私は幹事を務めることになる。いつも勉強だ。
この研究グループがいいのは代表者の先生が、人柄が実直であり、人望があるところである。政治家や野心家でないところが私と似ている。男気がある方である。私も、派閥はすきではないが、やはりもしある研究グループに所属したのなら、運命をともにする覚悟ではある。すぐに見返るということは私にはできない。私は、人にたいする好き、きらいがはっきりしている性質である。そういうところも男性的なのだろう。外見はフェミニンなのだけどね。(笑)

[PR]
by diamondquality | 2014-12-16 19:44 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)