大晦日

ようやく某作業が完了した。もう1度見直しはしなくてはならないが。ふー。
次は、本院のシラバスだ。でも疲れすぎて本日はできない模様。
今からおせち料理やちらし寿司の準備でもしようかな。



[PR]
by diamondquality | 2015-12-31 13:23 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

今年1年はとても早く感じた年でありました。
そして、今年は、これまでと違って、私の人生において大事な年となりました。
大学行政に携わることになり、責任を感じた年でありました。
さて、母によると、私にとって来年はとってもいい年になるとのこと。
前向きにすすめていこうと思っています。

みなさまお世話になり、ありがとうございました。
来年もどうかおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

[PR]
by diamondquality | 2015-12-31 05:37 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

For the new year!

12月21日に日本を発って米国に戻ってきて1週間も経つ。しかしながら、時差がなかなか治らない。米国→日本はすぐに戻るというのに。。。
いまだに朝4時に目覚め、夕方に眠い日々を送っている。
そんなことを言ってもやらなきゃいけないことはある。
修士論文の指導
某仕事
某ジャーナルへの投稿論文だ。



[PR]
by diamondquality | 2015-12-29 08:39 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Returned to the U.S.!

長い1日が終わり、米国で迎えるクリスマスイブです。本日は、スタッフィング、ローストビーフ、サラダ、アップルパイをつくります。
[PR]
by diamondquality | 2015-12-25 01:41 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

I recovered perfectly!

金曜日の夜から鼻水が止まらなくなった。私はまた鼻かぜをひいてしまったと落ち込んでいたが、日曜日の朝には完治した。自分の健康底力というか、治癒力の速さに驚いている。仕事ががんがんできる。昨日は、ぜんぜんすすまなかった。不思議と完治したら仕事がさくさくすすむ。神様ありがとうございます。よく考えたら、金曜日の早朝は大雨で午後から強風だった。このとき花粉にやられたことに気が付いた。風邪ではなく、花粉アレルギーだったのだ。だから、こんな短期間に完治したわけだ。

[PR]
by diamondquality | 2015-12-13 10:14 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Standing at the crossroads

大学行政の執行部として毎日奮闘している。私ができれば避けてとおりたい仕事(ここでは書けない)を行っていることについて、わが関係者は、私が職能としてやらざるえないことをよくわかってくれている。それはありがたいと思っている。

やはりここでは書けないことをかかえている。神は私をどのような方向へお導きくださるつもりなのか。
「川の流れに身をまかせ」ていけばよいのか。

ただ、自分を好きでありたい。かっこいい自分であり続け、自分を大事にしたい。この基本さえはずさなければ、私は運命を受ける覚悟はできている。そう、いつも自分を好きでいたい。でもね、ときどき、体調を崩したりすると、何やっているの<自分て責めてしまう。。。
でもね、最近、私の着物写真をみて「かわいい、かわいい」とえらいさんがたに言われる。きっと、写真の笑顔が仕事が充実していることを反映しているのかなと思う今日このごろ。

[PR]
by diamondquality | 2015-12-02 06:30 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

I had a cold....

健康に自信のあった私ですが、心労と長時間過密労働とで風邪をひいてしまったようだ。
何年ぶりだろうか。
ただ、熱がなく、鼻水だけなので、花粉症かもしれない。いずれせよ、自己管理の弱さを嘆いている。

ところで、母は私の将来をみることができるので、占ってもらうと、来年はものすごいいい年だそうだ。
うん、当っている気がする。大規模プロジェクト、中規模プロジェクトが進み始めている。

それに支援者もいる。。。
[PR]
by diamondquality | 2015-12-01 16:40 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)