I have been writing this blog in Japanese....Since Japanese is my native language..It is easy for me to express my idea and feelings in Japanese....but, as my mission, I would like to open to people in the world.....I would like my student to visit this blog some time....I am considering that....Please let me think for a while....
[PR]
# by diamondquality | 2010-12-20 00:11 | Trackback | Comments(0)

教学担当副学長との会談

本日は、クリスマス休暇に入る前の最後の日でした。学生さんは、先週の木曜日が最終試験でその後、寮をでなくてはならないことになっていました。今週の月曜日は、成績提出の期限日で教務課に成績を提出しました。そういったわけでは、大学には教職員しかおらず静かでした。
でも、私は、この最終日に、教学担当副学長と会談しました。とても生産的な会議となりました。パイオニア的なことをするのは大変なのだけど、成功すればその組織にとっては飛躍の機会になります。みなさまに早くをお話したいです。(わくわく)
[PR]
# by diamondquality | 2010-12-19 21:10 | Trackback | Comments(0)

学会報告ルポ

先日、日本の某学会の会報が米国まで届きました。会報担当者さま、毎回毎回米国まで郵送ありがとうございます。そしていつものように、ふんふんなるほどと頁をめくっておりましたら、見覚えのある名前。。。なんと私が執筆した学会報告ルポが掲載されているのではありませんか。。。校正もなかったので、てっきりボツかと思っていたら、いきなり掲載でした。それもなんと見開き2頁です。学会報告ルポは、一度は執筆したかったので、依頼を賜ったことをありがたく思っています。学会会場に入ってすぐに依頼を受けましたので、今回は、学会を森から木を見るような感じで参加することができました。一言も漏らすまいと必死で記録しまくりました。特に嬉しかったのは米国の学会長のご講演内容を執筆させていただけたことです。英語による講演は、こういう仕事によるプレッシャーで必死に聴かないと英語がまっすぐに入らないのです。ちょっと気を許すと、わからなくなる。母国語なら、集中していなくても聞きたくないことまで聞けて理解までできてしまうのに。。。外国語の場合はこういう仕事があったほうがと集中して理解できるようになります。懇親会の席では、米国の総本山の学会ではおそばに寄ることができない要人の方と身近でお話できて光栄でした。日本での滞在を楽しまれたでしょうか。

今回は、自分の報告がなかったので客観的に執筆できましたが、みなさまに学会の報告内容や様子など伝わるように執筆しましたが、いかがでしたでしょうか。こうして学会のことにたいして貢献できるのは幸せなことです。
[PR]
# by diamondquality | 2010-12-17 02:13 | Trackback | Comments(0)

地元の交響楽団によるクリスマスが、私の勤める大学で開催されましたので、聴きに行ってきました。なぜかというと、愚息が、地元のプロフェッショナルな方ばかりのオーケストラに、高校生ですが参加して演奏させていただくことになったからです。光栄なことです。プログラムは、以下のとおりです。クリスマスコンサートで、クリスマスの曲をたくさん演奏するそうですので、ぜひ聴きにいらしてください。私の学生さんもきてくれるそうです。
http://www.spartanburgphilharmonic.org/Christmas_Notes.html

スパルタンバーグにきてから初めて聴きに行きました。今回は、ギターとの競演、子ども達のキャロル、バレエの公演などさまざまな趣向をこらしていて子どもから大人まで楽しめる内容でした。こういう贅沢なクリスマスコンサートが安価で聴けるのが米国の良さの1つです。愚息も指揮者のリーダーシップのもとでみんなで1つの曲を作り上げている過程など勉強になったのではないでしょうか。
[PR]
# by diamondquality | 2010-12-03 23:42 | Trackback | Comments(4)

感謝祭

米国に来てから何回めの感謝祭を迎えることでしょう。
思えば、W先生に七面鳥の焼き方、スタッフィングの作り方を教えていただいたから、毎年感謝祭のお料理は無事に米国流でお祝いすることができています。改めて感謝申し上げます。
今年も、生七面鳥の予約を入れました。冷凍のものとは味が違うからです。いずれ、W先生に伝授していただいた南部のスタッフィングなどのレシピもアップしたいと思っています。
[PR]
# by diamondquality | 2010-11-19 14:08 | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.