ブログトップ

米国在住女性研究者の日記

This is the best year!

私に、某全国大会における国際セッションで報告されませんかという依頼がきた。
英語で発表すると応募したのだが、国際セッションではどうかとお声がけされて非常に嬉しい。
国際セッションは、僭越であるが、隣国のアジア諸国代表とともに、某学会の日本代表という立場で報告することができるのだ。某学会から世界への発信に一役買うことができて光栄だ。
今年は母が予想したように、本当にいい年だ。



[PR]
# by diamondquality | 2016-05-01 22:20 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My paper has bee published!

拙稿が米国の会計雑誌に掲載された!
はじめて米国のジャーナルに掲載されたのだ。
これまで、オーストラリア、マレーシアの雑誌には掲載された。
3報めで米国のジャーナルに掲載されたということだ。

お祝いにシャンパンをいただいた。
はじめていただく某シャンパンだった。

シャンパンの泡には、幸せがつまっているという。
上向きの泡は、祝福を意味するという。

今のこの気持ちを今後の研究へのエネルギーにしていきたい。



[PR]
# by diamondquality | 2016-04-29 21:39 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

A happy news!

某研究費に採択された!
昨年は、不採択だったので、今年度採択されて本当に嬉しい。
これで、私費投入しなくてよくなった。
昨年は本当に多くの私費を投入した。

さて、3年間の研究生活がんばるぞ。

[PR]
# by diamondquality | 2016-04-04 22:22 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

A surprise!

昨日は、教員会議という一般企業では入社式にあたる行事があった。私も博士課程担当という辞令をいただいた。
この辞令は、実は、博士号を取得したときと同じぐらい嬉しい。なぜなら、自分がまさか博士号を出せるいわゆる丸号教員になるとは大学院に入学した時点では全く想像していなかったからだ。
そして内祝を関係各位に差し上げた。紅白まんじゅうだ。これから気を引き締めて指導にあたることにしよう。

[PR]
# by diamondquality | 2016-04-02 20:06 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

The movie on board

帰国のフライトのなかでの観た映画で感動したものを紹介させていただきたい。

Good Will Hunting

映画の概要は、Wikiから拝借したものを参照されたい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0/%E6%97%85%E7%AB%8B%E3%81%A1

Youtube には、予告編があった。
https://www.youtube.com/watch?v=r7r8Kt1NykI

1998年の映画で20年近くも前の映画であるのに、知らなかった。
主人公が、ハーバード大学の学生で脚本も書いたなんですごいな。
こういうストーリー展開に共感できるのは、やはり米国の大学の事情が若干わかっているからだ。
この映画を観て、私自身は、Professor として努力をし続けていかなければならないこともわかった。でも、映画って自分の人生以外の人生を垣間見れるし、経験したような雰囲気を味わえるので、いいものですね。


[PR]
# by diamondquality | 2016-03-10 05:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.