This diary is from a researcher in the U.S.

by diamondquality

A surprise!

昨日は、教員会議という一般企業では入社式にあたる行事があった。私も博士課程担当という辞令をいただいた。
この辞令は、実は、博士号を取得したときと同じぐらい嬉しい。なぜなら、自分がまさか博士号を出せるいわゆる丸号教員になるとは大学院に入学した時点では全く想像していなかったからだ。
そして内祝を関係各位に差し上げた。紅白まんじゅうだ。これから気を引き締めて指導にあたることにしよう。

[PR]
# by diamondquality | 2016-04-02 20:06 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

The movie on board

帰国のフライトのなかでの観た映画で感動したものを紹介させていただきたい。

Good Will Hunting

映画の概要は、Wikiから拝借したものを参照されたい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0/%E6%97%85%E7%AB%8B%E3%81%A1

Youtube には、予告編があった。
https://www.youtube.com/watch?v=r7r8Kt1NykI

1998年の映画で20年近くも前の映画であるのに、知らなかった。
主人公が、ハーバード大学の学生で脚本も書いたなんですごいな。
こういうストーリー展開に共感できるのは、やはり米国の大学の事情が若干わかっているからだ。
この映画を観て、私自身は、Professor として努力をし続けていかなければならないこともわかった。でも、映画って自分の人生以外の人生を垣間見れるし、経験したような雰囲気を味わえるので、いいものですね。


[PR]
# by diamondquality | 2016-03-10 05:02 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

一時帰国での成果

日本へ帰国する。今回の米国への帰国(どちらも帰国でおかしい)して完成させた作業は以下のとおりである。
1.某ジャーナル:査読論文(英語)として完成
2.某ジャーナル:報告論文(英語)として完成
3.メルマガ2本提出
4.某統計ソフトインストール
5.米国会計学会出席
この一時帰国の間は、いろいろな作業を構築して、目標はほぼ達成できた。
できなかったことは、以下のとおりである。
1.確定申告の準備(帰国したらすぐに確定申告に行くつもりである)
2.私の専門領域の分析
3.立ち上げる研究学会での報告準備

自分では日本にいるときよりも集中して作業をすすめることができてよかったと思っている。


[PR]
# by diamondquality | 2016-03-08 11:37 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My paper has been accepted!

過日、米国会計研究学会の某セクションに出席した。米国以外の参加者はどうも私だけだったようだ。
今回、某ジャーナルの編集長に、
Dr.D What is the status of my paper?
Your paper would be published in this June...He told me...
Wow! I am very very excited about the acceptance. I never gave up....
同僚にメールで伝えたところ、
「それは、お祝いの乾杯が楽しみですね」と返事がきた。
なんだか幸せな気分だ。
これで英文査読ジャーナルは3報、著書1冊となった。
うーん、まだまだだな。

[PR]
# by diamondquality | 2016-03-08 06:00 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

What is a power of girls?

過日、バレンタインデーの日、入試が実施された。私は、入試のときには、固めのスーツを着ていくことにしている。ただ、その日は、暴風雨であったため、スーツではなく、ジャケットとワンピースで出講した。すると、
女子事務局のひとびとがくちぐちに、
「D先生、素敵なワンピース、お花がかわいい」
「これはCOACHのポシェット?いいなあ。」
「私は、COACHおばさんと呼ばれています」
「こちらは、大きなショルダーバック、やはりCOACHだ」
最後は、
「D先生、女子力高い!!!」
と結論づけてくれたようだ。

COACHを集めているわけではない。
たまたま、米国にはCOACHが多いのだ。日本のようにたくさんのブランドがあるわけではないのだ。

でも、女子力が高いとは。。。
ふむふむ。。。

[PR]
# by diamondquality | 2016-02-18 23:58 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)