She said, I would evacuate to the tomb...

この言葉を記事で見たときは、よくわからず、記事をすみまですみまで読んだ。93歳という長寿の女性が避難の足でまといになることを気にして自殺されたという悲しい出来事だった。涙が止まらなかった。まわりの方を第1に考えて亡くなった。とても強い意志をおもちでそのお心を思うと本当に無念だ。何もできない自分がくやしい。私は私ができることをやる。必ず、被災地のみなさんが安心して暮らせるために、今やっている作業を必ず実現させます。ご冥福をお祈りします。
[PR]
トラックバックURL : https://diaquality.exblog.jp/tb/14059246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2011-07-10 21:36 | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.