I love Starbucks.

ここ被災地にもスターバックスが昨年オープンした。昨年、当時のゼミの学生さんが子供たちと私へのギフトとして、被災地名が入ったタンブラーをくれた。2つは米国にもっていき、私の分は研究室に大切に飾ってある。そのタンブラーをみるたびに彼女たちの厚情を思い出す。
さて、このスターバックス、いつ行っても、どうしてこういうサービス接遇が100点満点なんだろう。やはり、経営理念が組織文化を作り上げている好事例の1つであろう。
今日は、タンブラーとコーヒー豆をみていたら、コーヒー豆はどのようなお味がお好きですかとテイストさせてくれ、おみやげも大切に箱にいれてくださった。この他店と違うサービスの質が、これが価格が少々高くてもこのお店に来てしまう理由だといえる。サービス接遇は、いつも学ばせていただく。ここのスターバックスには、都会にはない、ここ独自の雰囲気があり、落ち着いていて大好きだ。
[PR]
トラックバックURL : https://diaquality.exblog.jp/tb/15813966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2012-05-03 23:28 | Trackback | Comments(0)