心が平安になりにけり

怒涛の2ヶ月が過ぎようとしている。ほぼ3週間は体調崩してしまった。
ここに来てようやく周りが見えるようになってきた。
学生さんの顔が見えるようになってきた。

ここと東京の二重生活だが、まだ慣れない。新幹線はやはり疲れる。
1ついいのは自宅マンションが快適なことである。
もう理想的な棲家である。

でも、1つ学んだことは、いつも笑顔でいようと思ったことだ。
私が笑顔でいれば、学生さんだって、同僚だって笑顔で迎えてくれるであろう。
いつも笑顔。悲しいときだって、つらいときだって笑顔でいれば、自然と明るくなれるものだ。

人は、笑顔に癒されるのだ。

ありがとう。
そしていつも笑顔で。

[PR]
トラックバックURL : https://diaquality.exblog.jp/tb/26706457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2018-04-25 19:12 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)