納得は、解決策である。

今週、非常に不快なことがあった。また、あることに対して不満を有していた。

この2つのことは、同じ領域には属するのだが、全く別のことである。
しかしながら、偶然にも、2つとも、そのことに至っている原因の元となっている人間、組織の原因というか理由がわかったのである。
そしてその理由が納得にいくものなのである。

だから、不思議と、上記の2つに対して何も思わなくなった。
理由が納得できると、不思議と不満も解消されるのである。
理不尽から不満がおこってくるのだろう。

まあ、いずれにせよ、不快であることは間違いないのだが、論拠が解明され、納得がいくものであるので、もうこれ以上、何も感じることは
なしにしよう。

私もずいぶん成長したものだ。

[PR]
トラックバックURL : https://diaquality.exblog.jp/tb/26821169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by diamondquality | 2018-05-24 06:41 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)
This diary is from a researcher in the U.S.