カテゴリ:未分類( 115 )

Interview by a newspaper company

本日、朝9時に某新聞社さんから記事についての有識者としてのコメントがほしいということでインタビューを受けた。16日(日)の朝刊に掲載していただいた。
以下は、その回答だ。記事に対するコメントの元文書をアップしておきたい。

○○任意団体での会計不正に対するコメント

○○任意団体での会計不正について、なぜ当該不正が起こったのか、そして今後のこのような不正を阻止するためにはどのようにしたらよいのかについてコメントさせていただきます。

不正の原因Cressy(1953)の「不正のトライアングル」という理論があります。不正は、動機、機会、正当化の3つが同時に発生した場合に必ず不正が発生するという理論です。この場合は、一人の人が組織の経理を担当しているという職務分掌がなされていないという内部統制の不備が「機会」、本人の私利私欲という「動機」、「長年、地域のことを思ってきた」とこの着服を正当化しているという「正当化」の3つがあり、不正が発生したと思われます。

再発防止策:不正のトライアングルの「機会」を防止するために、営利企業では内部統制の整備は経営者の責任でありますが、非営利組織にはまだ内部統制の規定がないので、今後は、経理担当者を二人にして、すなわち、仕入れと現金管理をそれぞれ別の人が担当する、職務分掌を徹底して不正が発生する機会を阻止することが重要と思われます。

また、経理は、営利組織でいう貸借対照表および損益計算書、非営利組織でいう貸借対照表、事業収支報告書を作成したほうがよろしいかと思います。任意団体といえでも、資金を徴収している以上、お金に使い道等を報告書(いわゆる財務諸表)でもって説明する、「説明責任」を果たす必要があります。

さらに、経理が作成した報告書を監事が監査することでガバナンスを機能させることも大切です。非営利組織では、三様監査と言われる、内部監査、監事監査、公認会計士による監査が実施されていますが、法人化されていない任意団体の場合、そこまでするのは難しいと思われますが、経理が作成した貸借対照表、事業収支報告書を監事が監査する、ここまでは任意団体でなされなければならないと思います。当該団体は任意団体で、法律で報告書(財務諸表)のディスクロージャーが義務付けられているわけではありませんが、会計の知識のある監事職(外部の第3者)を置き、取引と証票の裏付けチェックをしてもらい、ガバナンスを機能させる必要があります。

結論としては、不正の発生を阻止するためには、職務分掌などクラブ内の内部統制を整備し、監事による監査を実施してガバナンスを機能させることに尽きると思われます。



[PR]
by diamondquality | 2018-09-15 15:55 | Trackback | Comments(0)

A Goal of Summer Break....

1. An Application
2. A preparation for the two new subject, auditing and finance in this fall semester.
3. A preparation for the grant.

I would like to focus on the above three thing in this summer.
And, I would like to attain the goal by the end of August.
Just do it. Never give up. I always use this word for my student at school.
But, today, I use this for myself.

[PR]
by diamondquality | 2018-08-06 18:13 | Trackback | Comments(0)

AAAでの報告と討論

5日、報告が終わりました
プレナリのあとだから大勢のひとが来たらどうしようと心配したけど、フロアは10名ぐらいだった。また、結構頭に入っていたので、落ち着いてできました。

13時半からの討論を終えました。終わったら、数名にGOOD JOBと言われました。
普通にディスカッションしたのに、お褒めいただき驚きました。
また、某米国経済誌の記者が私のところにきて、あなたの討論を記事にしたいと言ってくれました。これも初めての経験です。ちゃっかり、私プレゼンテーションもしたのだけど、当該論文に関心ありますかと宣伝してみたら、読みたいって。うふふふ。でもまだパブリッシュしていないからと言っておきました。某出版社が主催のクルージングにも参加でき、充実した学会になりました。学会初日からリラックスできるAAAっていいな。

実は、討論が割り当てられていることをすっかり失念していてLocal trainのなかでPPTを作成し、フライトで完成させたのでした。こういう経験はこれまでなかったので、本当にあせりまくり。
またワシントン国際空港からホテルまでなんとシャトルで2時間もかかった。到着したのが深夜1時。それから4時まで就寝して(久しぶりベッドで就寝)午前4時に起床するところが、6時に起床。そして急いで7時からのブレックファスト(これはシンポジウムのなかの行事の一環)でも、このブレックファストに出席してよかった。報告者にも会って挨拶できたし。ふー

[PR]
by diamondquality | 2018-08-06 17:39 | Trackback | Comments(0)

I do not feel good....

体調が回復しない。明日が新天地での初出勤日というのに。人生で初めて欠勤するかもしれない。理由1:ストレスがありすぎる。理由2:締切のある仕事が多すぎる。理由3:引っ越し作業疲れがある。理由4:精神的苦痛がある。
こうした負荷が重なり、発症となったと認識している。やすみやすみに仕事をこなしている。本日の仕事:
翻訳
ある学会プロジェクトの作業

[PR]
by diamondquality | 2018-04-01 08:06 | Trackback | Comments(0)

新天地への第一歩

 如月、怒涛の1週間が過ぎた。口頭試問が2月4日に修了し、その翌日から引っ越し作業に入った。5日はゼミの学生さんが手伝ってくれた。いろいろな書籍をもらっていただいたので書籍量が削減できて助かった。お気に入りのCOACHのレインブーツだが、1回履いただけで靴ずれができてしまったので、差し上げたら、とっても喜んでくださっていてよかった。6日からは自宅の箱詰め、10、11日の週末で自宅の箱詰めを行い、12日、1日で研究室の残りのものを袋詰めした。デスクトップも無事おさめることができた。そして13日に研究室のものを搬出した。そして14日に自宅のものを搬出し、いざ新天地に向かったのだった。15日から搬入作業の連続。新しいマンションからは、連峰とお寺が展望できる。米国から旅立ち、新天地で新たな研究人生が始まる。
[PR]
by diamondquality | 2018-02-18 18:02 | Trackback | Comments(0)

my tear drops

なぜだか涙がでてくる。体調がよくないせいか。精神的に不安定なせいなのか。
私は、さびしがり屋である。
涙がこぼれてくる。

仕事が押し寄せる。
精神が不安定。
強く、生きるべし。
前に向かって生きるべし。

神さまがおそばにいる。
亡き父や恩師がみててくださる。

傷ついた分だけ人は、優しくなれる。

そう。青空のように、澄み渡る。私もそうありたい。


[PR]
by diamondquality | 2017-11-29 10:40 | Trackback | Comments(0)

本院は、土日に講義がある。社会人対象の大学院で休講にすると、補講が大変だ。本日、補講を実施した。6限というと19時40分に終了する。講義が3コマだった。でも、学生さんの議論も盛り上がってよかった。ふー、家路につき、ベッドに入ったら、寝ていた。12月の学会報告の要約を提出しなければと思いながら、寝てしまった。ふー。
 本日から、14日用の講義準備も始めなければならない。その間、今年はある活動も同時並行して行っており、だから余計に作業、労働が増えている。母がもう若くないのだから、ほどほどにと心配してくれるのだが、私にはやりたい研究があり、この研究を成し遂げるまではがんばらなければならない。研究には最終地点はない。研究はゴーイング・コンサーンである。だから、科研費のように、ある一定期間を設けて区切りをつけて成果を出している。国民のみなさまからの税金で研究をさせていただいているのだから、成果を示し、アカウンタビリティを果たして、責任を解除しなければならない。さて、早く授業の準備を完了させて研究に戻ることにしよう。

[PR]
by diamondquality | 2017-10-09 08:06 | Trackback | Comments(0)

神無月

母の占いはよくあたる。

母は、「2017年9月は最悪の月だから、じっと忍耐で過ごしなさい」とずっと私に忠告していた。だから、私は、9月を真っ暗闇のなかでなんとか生き続けてきた。そして母に「10月になったら、いいことがあるから」と言われていたので、私は「今日も無事終えることができた」と1日1日過ごしてきたのだった。

そして待望の神無月。もうすでに2ついいことがあった。
嬉しいな。
ここでは書けないけど、嬉しいことがあったのだ。

いつかみなさまにご報告いたしたい。

[PR]
by diamondquality | 2017-10-05 23:44 | Trackback | Comments(0)

たたかいの日々

毎日、戦っている感がある。早く落ち着いて研究したい。

[PR]
by diamondquality | 2017-08-21 16:28 | Trackback | Comments(0)

私は海

私を空にたとえた人がいる。
でも母によると、私は海だそうだ。それも大海なのだそうだ。


[PR]
by diamondquality | 2017-05-05 18:07 | Trackback | Comments(0)