Precious gifts

本日のお題は、貴重な贈り物だ。2つの意味がある。やはり学生さんは高い可能性があった。私が期待する研究の中間報告を全員がやってくれた。前期試験が中間報告書の発表ということもあり、義務付けられているから当然といえば当然だが、私が期待する基準を達成し、独自の仮説まで設定することができたのだ。感無量だ。教員は、ただ、学生さんの可能性や能力を引き出すために存在するということがわかった。本学の学生さんはやはりすごかった。高い潜在能力があることは認識していたのだが、本日それを証明してくれたのだ。先行研究にはないものをやってくれている。教員冥利につきる。この調子で、補講時にも第2回中間報告をやってもらいたい。学生さんよくがんばったね。1つめの贈り物というのは、神様から与えられた贈り物で、みんなには能力が与えられているってこと、それを生かさないとね。それはギフトなんだよって教えてあげたい。

もう1つは、「先生、これプレゼントです。」研究室に入るなり、学生さんが私にかわいいラッピングのものをくれた。誕生日でもクリスマスでもないのに。。。何?学生さんは、
先日、私が研究室でもみんなにたしか「ターコイズのネックレスをウエスタン調のファッションのときできるように、米国で購入したの」というようなことを話したのだが、その時、「イヤリングはみんなピアスだからあきらめちゃった」とお話ししていたのをどうも覚えてくれていたようなのだ。恐縮してしまった。同じターコイズのイヤリングを贈ってくれたのだ。感無量。気持ちだけでもうれしいのに。このような贈り物をされたことなくって感激してみんなでハグし合った。ちょっとした発言も気を付けなくてはと思った。学生さんに気を遣わせてしまうから。でも、今回はなんだかサプライズでそれにとってもかわいいイヤリング。遠慮なく使わせていただきます。ありがとう。Sさん、Rさん。写真があったら、UPしたかったな。
[PR]
by diamondquality | 2011-09-05 22:22 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

work life balance

私が、米国で学んだことを日本で報告したい研究がある。ライフワークバランスの1つである。
米国で研究・教育と子育てを不器用ながら両立させてきた私が日本社会へ語りかけられることだと自負している。付焼き刃の研究、子育てではない、地に足をつけてやってきたからこそ、発表したいことである。ゼミ生が中心になってサーベイ調査のインプット作業を手伝ってくれた。本日、分析完了。予想どおりの結果を導出することができた。これを解釈して提言を示す。私の大好きなパートである。火曜日には共同研究者のN先生に意見を頂戴しよう。
[PR]
by diamondquality | 2011-09-04 21:18 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

Happy news

学生さんの就職活動がうまくいっている。思わずハグしあってしまった。本当にうれしい。いいことは続くので、この調子でうまくいってもらいたい。わがゼミもみんなが少しずつ上向きになってきた。顔つきが明るい。みんながんばって。

私にもいいことがあった。サプライズニュースだった。トップジャーナルに私の著書の書評が掲載されたのだ。(本当はそういったトップジャーナルに論文が掲載されるのが最もいいのだが。)評者はその出版社が選んで依頼してくれたようだ。嬉しい。内容も好意的だった。販売にはずみがつけばいいな。亡きS先生にまず最初に報告した。一瞬微笑んでくれたような気がした。S先生がその雑誌編集部に献本することをすすめてくださったのだ。天国で喜んでくれていることだろう。ありがとうございます。
[PR]
by diamondquality | 2011-09-01 23:03 | Accounting Research | Trackback | Comments(2)