My Son's Accomplishment

My son won the solo at the final concert. I watched live through on-line this morning.
I am very proud of my son.
Without my help, he got the winner-player at the concert.

1日の時差があって、起きられるかどうか心配だったが、なんとかその時間にPCの前に座ってみた。そうしたら、指揮者と一緒にでてきた。割れんばかりの歓声を浴びながら。我ながら、息子よ、日本人で米国の地で、よくがんばったね、と褒めてあげたかった。と同時に、一方で、人種や国籍を越えて、実力で評価される米国の底力や度量の広さを感じた。

[PR]
by diamondquality | 2018-04-30 08:00 | Private | Trackback | Comments(0)

心が平安になりにけり

怒涛の2ヶ月が過ぎようとしている。ほぼ3週間は体調崩してしまった。
ここに来てようやく周りが見えるようになってきた。
学生さんの顔が見えるようになってきた。

ここと東京の二重生活だが、まだ慣れない。新幹線はやはり疲れる。
1ついいのは自宅マンションが快適なことである。
もう理想的な棲家である。

でも、1つ学んだことは、いつも笑顔でいようと思ったことだ。
私が笑顔でいれば、学生さんだって、同僚だって笑顔で迎えてくれるであろう。
いつも笑顔。悲しいときだって、つらいときだって笑顔でいれば、自然と明るくなれるものだ。

人は、笑顔に癒されるのだ。

ありがとう。
そしていつも笑顔で。

[PR]
by diamondquality | 2018-04-25 19:12 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

悔しい、悔しい、悔しい

アー本当に悔しい。米国トップジャーナルの1つの学会に拙稿が受理されたのに、ちょうどそのとき、海外研究者を招聘しているので、受理されたのに、参加することも報告することもできない。。。アー残念だ。

[PR]
by diamondquality | 2018-04-24 13:39 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

My paper has been accepted....

ようやく、拙研究が始動した。
サーベイ調査研究結果が米国会計研究学会の某セクションでアクセプトされたのだ。
とても嬉しい。某K研究における2年目に実施したサーベイ調査結果で、K研究が順調に進捗していると言えるからだ。
2017年度は、精神的、肉体的にも非常に厳しい年であった。そのなかでよくサーベイやその結果のとりまとめなど、奇跡的に完成させたと言っても過言ではない。あのような状況で研究がすすめられたのは、家族、親しい友人、仲間の心の支えがあってこそであろう。感謝申し上げたい。

[PR]
by diamondquality | 2018-04-22 20:41 | Accounting Research | Trackback | Comments(0)

I am recovered!

3月28日から体調を崩し、ほぼ1か月も体調がすぐれなかった。こんな長期にわたって体調がよくないことは私の人生にはなかったので、驚くとともに、これも老化現象なのかと少し考えさせられた。
要因は、まとめると3つだと思われる。
1.所属変更に伴う引っ越しという肉体作業による疲れである。
2.一つに環境の変化に伴う疲れであろう。
3.3つ目は精神的な疲れともいえる。4年間土日なくほぼ毎日働いていたのでその勤続疲労ともいえる。
4.Ph.D学生さんの指導が2か月という短期間かつ高度であったので、指導教員の私まで倒れてしまったのではないか。

ようやく、回復し、本日はいろいろ作業がすすんだ。
某研究費の請求
個人研究費の申請

私にとっては生産的であるのだが、研究周辺作業しかやっていないではないか。もっと研究に費やさないと。明日からは学会報告の準備を始めることにしよう。主査なんだから。

[PR]
by diamondquality | 2018-04-22 20:24 | Private | Trackback | Comments(0)

My first class!

本日から基礎演習が始まる。どんな学生さんが来るのかな。また、講義科目もある。明日は大学院の授業も始まる。さあ、体調も戻った。張り切っていこう。
[PR]
by diamondquality | 2018-04-11 08:12 | Accounting Education | Trackback | Comments(0)

Finally, I feel good....

おかげさまでようやく体調が回復した。
今回は、3月29日(木)の夕刻から体調が低下し、ようやくほぼ1週間で回復したところだ。
でも、実際には夜には咳き込むことがある。近所の病院にいってフル―ではないことは確認できた。高熱はでなかったが、今回は、のどの痛みと咳がひどかった。自宅と研究室の引っ越し疲れであろう。

4月初めての土日、久しぶりに土日に休める体制に戻った。4年間の蓄積疲労があったのだろう。土日が休めず、授業がびっしりでは疲れがたまっていたのだろう。ようやく、肩の荷をおろせた。

[PR]
by diamondquality | 2018-04-07 20:15 | Private | Trackback | Comments(0)

I do not feel good....

体調が回復しない。明日が新天地での初出勤日というのに。人生で初めて欠勤するかもしれない。理由1:ストレスがありすぎる。理由2:締切のある仕事が多すぎる。理由3:引っ越し作業疲れがある。理由4:精神的苦痛がある。
こうした負荷が重なり、発症となったと認識している。やすみやすみに仕事をこなしている。本日の仕事:
翻訳
ある学会プロジェクトの作業

[PR]
by diamondquality | 2018-04-01 08:06 | Trackback | Comments(0)